最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

花言葉・誕生花

コルチカムの花言葉。和名や名前の由来、似た花や誕生花は

投稿日:

日本ではイヌサフランという別名で知られるコルチカム。

植物園や森林公園などの花壇などに植えられ、秋にきれいな花を咲かせます。

球根に毒を持つことから、怖い花言葉つけられていました。

 

コルチカムとは

中東や欧州、アフリカ、中央アジアなど、広い地域に自生しているコルチカム。

原種が60種程度あり、そのほとんどが秋に開花する花です。

多くがピンクや紫色の花をつけますが、春咲きのルテウムという品種は黄色の花を咲かせます。

イヌサフラン科の花で、多年草です。

基本的には夏から秋にかけて球根を植えますが、窓辺など日のある場所に球根を置いておくだけでも、花がつく性質があります。

また、球根を何年も植えたままでも問題ありません。

草丈は5から30㎝と低いです。

1つの球根から数本の茎が伸び、茎の先に花をつけます。

花は、一重咲きや八重咲き、大輪咲き、小型の花などさまざまです。

 

コルチカムの名前の由来

「Colchicum(コルチカム)」は学名であり、咲いていた場所に由来します。

コルチカムは、昔アルメニアにあった都市の「Colchis(コルキス)」にたくさん咲いていました。

この地名から、「コルチカム」と名づけられたそうです。

 

西洋名は、「Meadow saffron(メドー サフラン)」。

「Meadow」には、牧草地という意味があり、花はアヤメ科のサフランに似ていると言われます。

そこで、牧草地のサフランという意味で、「Meadow saffron」とつけられました。

また、「Autumn crocus(オータムクロッカス)」とも言われます。

「crocus」はサフランの学名です。

秋に咲くサフランという意味で「Autumn crocus」と名づけられました。

 

和名もサフランにちなみ、「イヌサフラン」という名前です。

「イヌ」には、似ているけれど、実はちがうものという意味や、無駄で役に立たないことなどを表します。

実際は全くちがう花で、サフランのように香辛料にもならないことが由来となりました。

 

コルチカムが誕生花となる日にち

9月21日、9月27日

 

コルチカムの花言葉

「悔いなき青春」「私の最良の日々は過ぎ去った」「永続」「頑固」などが花言葉です。

西洋では、「My best days are past(私の最良の日々は過ぎ去った)」という花言葉があります。

秋咲きの花が、夏の楽しかった時間を名残惜しんでいるように思わせたそうです。

そこで、「悔いなき青春」「私の最良の日々は過ぎ去った」などとつけられました。

「永続」は、球根をずっと植えたままにしていても、翌年には花を咲かせることから、つけられたのでしょう。

 

コルチカムの色別の花言葉

ピンクや紫、黄色などの花色がありますが、色別の花言葉はないようです。

 

コルチカムの怖い花言葉

過去の楽しかった日々を惜しむような花言葉が多いコルチカム。

そんなコルチカムには「危険な美しさ」という、少し怖い印象の花言葉がつけられています。

草丈の低い植物で秋に淡いきれいな花を咲かせますが、球根には毒が含まれます。

きれいな姿とは裏腹に危ないものであることから、つけられたそうです。

 

コルチカムと間違われやすい植物

球根に有毒物質をふくむコルチカムは、食用の植物などと間違われ食中毒を引き起こす原因となっています。

日本ではトリカブトや毒キノコによる中毒死よりも、コルチカムによる中毒死のほうが多くなっているそうです。

特に間違われ安いのは、サフランとギョウジャニンニク。

 

サフラン

サフランは名前の由来でもある通り、花がよく似ています。

実は開花期も同じ時期で、花も似ていることから間違えて香辛料にして使ってしまう事例があるそうです。

2つの花を見分けるには、めしべに注目すると良いでしょう。

サフランのめしべは、長く赤い色をしています。

長く赤いめしべがないときには、サフランではありません。

 

ギョウジャニンニク

同じく間違われるのがギョウジャニンニクです。

花が咲いていない春は、葉っぱの状態がギョウジャニンニクと類似します。

ギョウジャニンニクの葉っぱと間違えて、球根を食べてしまうと、中毒症状が出ます。

ギョウジャニンニクと間違えないためには、葉っぱを揉むことです。

葉っぱを揉んでニンニクの香りがあればギョウジャニンニク、香りが無ければコルチカム。

サフラン、ギョウジャニンニクともに、事前の確認がとても大切です。

→ 花言葉 誕生花月別一覧

→ 花言葉 五十音順一覧まとめ

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-花言葉・誕生花

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.