最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

5月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

サラウンドの日とはいつ?意味や由来、イベント。日付は単純明快!

更新日:

「5月1日  サラウンドの日」

■はじめに

サラウンド5.1、たしかに映画やシネコンの宣伝なんかでよく耳にします。

音響効果が素晴らしいとアピールしているところまではわかるんですけど、どう素晴らしいのか見当がつきません。

というか、そもそもサラウンドって何なのでしょう。

 

スポンサードリンク

■サラウンドの日とは

2008年に電子情報技術産業協会(JEITA)と日本オーディオ協会(JSA)が、サラウンドの認知と普及を目的として、5.1chにちなんで、5月1日を「サラウンドの日」と制定しました。

日付だけは単純明快で大変わかりやすく、他の日はまず考えられないところです。

 

■サラウンドの日の意味

まず、サラウンドなんですが、聴く人の周りにいくつもスピーカーを配置して、音に取り囲まれる臨場感を出す再生方式なので、Surround と言うそうです。

サウンドとラウンドを早口で繰り返せば、いつの間にかサラウンドになります、ってホントか?

とにかく、この音響再生方式を映画館だけではなく、家庭にも設置してもらおうという意味合いです。

 

■サラウンドの日の由来

由来はもちろん「5.1」という数字なんですが、これは5.0と5.2の間ということではありません。

スピーカーを5つ、サブウーファーが1つで、5.1と表示するんです。

ちゃんと説明しますね。

まず正面のTV内臓のセンタースピーカー、その両脇にフロントスピーカー、斜め後ろに1個ずつで、これで計5個そろいました。

サブウーファーというのは低音域専用ですが、単独のスピーカーではなくて、センターに組み込まれるケースが多いようです。

このウーファーが「.1」なんですね。

SPONSORED LINK

ですから「5.1」とは、5&1ということなんですが、なんでコンマなんかでわかりにくい表記にしたんでしょうね。

ということで、スピーカーを増やした6.1chも7.1chもあります。

 

■サラウンドの日のイベント

サウンドの日という冠をつけた催しはいくつかあるみたいですが、タレントが大騒ぎするような盛り上がり方はなくて、音響がどうの、スピーカーがどうのといったマニア向けで、しかも「湯島でコーヒー付き2000円、定員20人、要予約」といった、ちまちましたものが多いんです。

 

サラウンドの日はイベントが難しいようです・・・

 

サウンドの日の立ち上がりからして、制定式典は経産省、総務省のあいさつ、メーカーの社の看板を背負って演説、次は放送局の技術者が機器や現状の報告、などなどお堅い感じがします。

それで、どういう活動で普及させるのかの具体的な方法論は、各メーカーや放送局にお任せのようで、各社ばらばらの対応になるようです。

初年度こそイベントをやったらしいですが、いまではWebだってもう「ページが見つかりません」・・・。

これからイベントがあるかはちょっと難しそうです。

 

■まとめ

音響の素人でも、最新設備の映画館で「スター・ウォーズ」や「ジュラシック・パーク」を観れば、その音響効果あってこそのSFXだと実感します。

でも「シアターの臨場感をご家庭で」とか言われても、大画面のTV、スピーカーひとそろいで一体いくらかかるんだ?

それに、4畳半や6畳ではなあ、音はあちこちからはね返って迫力満点だろうけど…。

5月1日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-5月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.