最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

4月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

あんぱんの日とはいつ?意味や由来、イベント。宮内省御用達の木村屋が!

更新日:

あんぱんの日  4月4日

◼はじめに

数多くある菓子パンの中でも人気がある、あんぱん。

パンにあんこがたくさん入っていて甘くて、とてもおいしいですね!

私もあんぱんは昔から大好きです。

4月のお花見シーズンの最中に、そんなあんぱんの日があります。

あんぱんを食べながらお花見するのも楽しいですね!

4月4日はあんぱんの日です。

 

◼あんぱんの日とは

あんぱんの日は毎年4月4日にあります。

あんぱんの日は2001年4月4日に日本記念日協会に正式に登録されました。

登録したのは木村屋総本店です。

登録されたのは2001年ですが、1875年4月4日に明治天皇へあんぱんを献上して宮内省御用達になってからは、木村屋ではこの日をあんぱんの日として記念日に制定しています。

◼意味

宮内庁御用達との評判で、あんぱんと木村屋の知名度が飛躍的に向上しました。

あんぱんの日は、木村屋の製造販売するあんぱんをPRするために制定されました。

 

◼由来

1875年4月4日、明治天皇が花見のために水戸藩の下屋敷を訪問した際に、木村屋の創業者である木村安兵衛があんぱんを献上しました。

明治天皇はそのあんぱんを気に入り、それ以降は宮内省御用達として納めることになります。

それを記念として4月4日をあんぱんの日としました。

 

◼イベント

あんぱんの日の4月4日には木村屋では、「つぶあん」「あんぱん」、季節限定の「きみあんぱん」「桜あんぱを」、期間限定の「デニッシュあんぱん」「栗入りあんぱん」などを販売して、あんぱんフェアーを行っています。

その中でも特に桜の塩漬けを埋め込んだ桜あんぱんは、明治天皇に献上してあんぱんの日のきっかけとなったもので、あんぱんの日には人気の商品になっています。

また、近年はあんぱんの日に目をつけたセブンイレブンによってもオリジナルのあんぱんを販売したり、数種類のあんぱんを入荷したりしてあんぱんの日をPRし、大々的なあんぱんフェアーが行われています。

 

◼雑学

あんぱんの日にちなんだ雑学を紹介します。

 

◻あんぱんの上にゴマがついている理由

あんぱんといえば、上についているゴマが特徴的なデザインですね。

ゴマばかりと思われていますか、中にはケシの実がのっているあんぱんもあります。 

このゴマやケシの実は、あんぱんの味を良くするためにつけられているのではありません。

実はあんぱんを識別するためにつけられています。

 

あんぱんには、こしあん、粒あん、白あんなど、色々なあんこがパンの中に入っています。

しかし、パンの中にあんこを入れてしまうと、どのパンにどのあんこが入っているのかわからなくなってしまいます。

そこで、それを識別するために、ゴマやケシの実が用いられています。

木村屋では、中身が粒あんのあんぱんには黒ゴマ、中身がこしあんのあんぱんにはケシの実がつけられていて、識別できるようになっています。

 

◻あんぱんには保存料がいらない?  

食品中に糖分が60~65%あると、食品を腐敗させるためにに必要な水分が吸収され、細菌が繁殖できなくなります。

あんぱんのあんこ内には充分な糖分が含まれているので腐敗しにくくなっています。

なので、あんぱんはあまり保存料は使わなくても大丈夫です。

よって、あんぱんの中には全く保存料を使っていないあんぱんもあります。

子供などに菓子パンを食べさせるときに保存料が気になる人は、あんぱんを選ぶと安心です。

 

◼まとめ

あんぱんの日について紹介しました。  

あんぱんと一口に言っても、粒あん、こしあん、白あん、たくさんのあんぱんの種類があって、色々食べ比べてみるのも楽しいですね!

あんぱんの日には、木村屋セブンイレブンなどで色々なあんぱんが販売されます。

一度、食べ比べてみましょう!

4月4日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-4月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.