最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

花言葉・誕生花

ノアザミの花言葉。名前の由来や誕生花、西洋名は

投稿日:

ノアザミは日本で自生するアザミの1つです。

古くから日本の食生活と健康を支えていた花でした。

 

ノアザミとは

日本をはじめとし、中国、台湾などに分布する花です。

日本に分布するもののほとんどが固有種であり、アジア大陸に分布するものは変種とされています。

野原や道端、河川敷など日当たりが良好な場所を好み、暑さ寒さにも比較的強いです。

ノアザミの背丈は、60から100㎝程度で、茎が枝分かれした先端に3つ程度のつぼみをつけます。

花びらを包み込む、総苞にいくつものとげがあるのが特徴です。

また総苞からは、ノアザミ独特の粘液がでます。

1つ1つの花びらは筒状の形をしており、それがいくつも集まって花を形成します。

花びらの色は、紫や白です。

開花期は長く、5月から8月ごろまできれいな花が見られます。

 

ノアザミの名前の由来

「野薊(ノアザミ)」という名前は、野原などに咲くアザミであることに由来します。

アザミという名前の由来は、いくつか提唱されています。

アザミの花にはとげがあり、とげが邪魔をして花を摘むのは簡単ではありません。

このことから、花にあざむかれるという意味で、「アザミ」となりました。

また、沖縄でとげのことを「アザ」と言いうことに由来する説です。

とげのある草木ということで、「アザギ」と言われるようになり、のちに「アザミ」へと変わったと言われています。

 

西洋名は「Japanese thistle(ジャパニーズ シスル)」です。

「thistle」はアザミを意味する単語で、ノアザミが日本原産であることからつけられています。 

 

ノアザミが誕生花となる日にち

3月19日、6月19日、 6月29日

 

ノアザミの花言葉

「素直になれない恋」「独立」「孤独」「触れないで」などです。

西洋の花言葉は「independence(独立)」です。

ノアザミの花には、鋭いとげがいくつもあります。

とげがあり触ることができないため、「孤独」や「触れないで」といった花言葉がつけられたそうです。

 

ノアザミの色別の花言葉

ノアザミには紫や白色の花色があります。

しかし、ノアザミには、色別の花言葉はないようです。

 

ノアザミは300種以上あるアザミのうちの1つです。

アザミには色別に花言葉がつけられています。

ノアザミの花色にもある、紫は、「気品」「高貴」です。

落ち着きのある紫色が、「気品」や「高貴」といった印象につながったのでしょう。

白色は「自立心」です。

真っ白で純粋なイメージと、とげがあり誰も寄せ付けない見た目が、揺るがない意思を持っているように見えたことから、つけられたのかもしれません。

赤色のアザミの花言葉は「権威」や「報復」などです。

真っ赤に咲くアザミが、他を寄せ付けない雰囲気があったのかもしれませんね。

青色は「安心」や「満足」といった花言葉がつけられています。

アザミの花言葉

 

ノアザミの怖い花言葉

ノアザミ自体に怖い花言葉はないようです。

アザミ全般の花言葉には「misanthropy(人間嫌い)」や「復讐」といった花言葉がつけられています。

どちらの花言葉も、とげがあることが由来とされています。

 

山菜として食べられるノアザミ

日本でノアザミは古くから親しまれている花です。

山菜として食べられることが多く、炒め物や煮物に調理されます。

葉っぱにもとげがあるノアザミですが、とげを気にせずに天ぷらなどで食べることもできます。

3月から4月にはえる新芽を採取するため、とげや葉っぱが柔らかく、美味しく食べることが可能です。

採取するときは、とげがささるため、軍手などの手袋が必須です。

また、根っこの部分は山ゴボウと呼ばれ、漬物や味噌漬けなどとして親しまれます。

香りが良い食材で、あく抜きなどの下処理をすれば、美味しく食べられるそうです。

また、花開く頃に根を堀り、天日干しさせると生薬になると言われています。

茎や葉っぱを乾燥させて薬として用いることもあります。

利尿作用や炎症を抑える効果、睡眠薬としても重宝されるそうです。

特に熱感をともなう出血に効果があるとされており、鼻血や吐血、子宮出血などの薬として利用されます。

 

ノアザミは日本原産ですが、同じ日本原産のアザミは100種程度あるとされています。

その中でも、ノハラアザミはよく混同されるアザミです。

ノハラアザミの自生地は本州で、花が開くのは初夏から秋にかけてです。

また、ノアザミのように総苞から粘液が出ることはありません。

ノハラアザミの花言葉は「自立」「独立」「心の成長」などです。

 

ノアザミは、春から夏にかけて、きれいな花を咲かせます。

とげがあることで、どこか人を寄せ付けない雰囲気を感じますが、古くから山菜や薬草として、日本人の生活を支えてきたとは意外ですね。

→ 花言葉 誕生花月別一覧

→ 花言葉 五十音順一覧まとめ

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-花言葉・誕生花

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.