最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

1月の話題・行事・イベント 365日今日は何の日

1月6日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

投稿日:

皆さんは自分の誕生石や誕生花をご存知ですか?

誕生石や誕生花は誕生日ごとの占いが記載されている誕生日占いの本で調べることができるのですが、最近では誕生日占いの本を見ずともネットで検索することが可能です。

昔と比べて格段に調べやすくなったことから興味を持つ方が多くなり、検索するも伸びています。

男性女性ともに興味を持つ方が多くなったのですが、1月5日について調べる方も増えているので、1月6日生まれの運勢や性格の傾向も合わせてご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

1月6日は何の日?記念日や出来事

まず最初は1月6日に過去にあった出来事についてご紹介していきますので、ぜひご参考いただけたらと思います。

 

1月6日の出来事

1912年 ドイツの気象学者「アルフレート・ヴェーゲナー」学会初めて「大陸移動説」を発表して話題になる

1975年 社会現象にまで引き起こしたアイドルホース「ハイセイコー」が東京競馬場にて引退式を行う

2013年 小笠原諸島にて世界で初めてとされる「ダイオウイカ」の生きている姿が撮影されて話題になる

2018年 日本の冒険家「荻田泰永」が日本人で初めてとされる「無補給」「単独徒歩」での南極点到達を達成する 

 

上記のような出来事がありました。

ご紹介したことからもわかるように、1月6日は日本にとって大きな動きがあった日ということがわかるかと思います。

 

次は1月6日の記念日についてご紹介していきますので、ぜひ出来事と合わせて覚えていただけたらと思います。

 

1月6日の記念日

◯ホーリー・スリー・キングス・デー

◯東京消防庁出初め式

◯佐久鯉誕生の日

◯まくらの日

色の日

ケーキの日

 

記念日は上記のようになっています。

上記でもご紹介していますが、1月6日はケーキの日となっています。

これは1879年の1月6日に新聞で初めてケーキの広告が掲載されたことを記念して制定されました。

現在でもケーキはややお高めですが、当時はさらにケーキは高級品とされていたのですが、広告の影響もあって行列ができるほどの人気になったとされています。

ケーキの日を記念してイベント・キャンペーンを行っているお店もあるので、ぜひ皆さんもお近くのケーキ屋さんをチェックしていただけたらと思います。

今日は何の日?毎日が記念日一覧表はこちら

 

スポンサードリンク

1月6日生まれの有名人。芸能人・偉人・アニメキャラ

次は1月6日生まれの有名人・芸能人・偉人やアニメキャラをご紹介したいと思います。

1月6日生まれの方は次の方が挙げられます。

 

【男性】

◯チャゲ(CHAGE&ASKA)

◯中畑清(プロ野球選手)

◯亀田大毅(プロボクサー)

◯アクセルホッパー(お笑い芸人)

◯高橋まこと(ミュージシャン)

◯吉岡大輔(スキー選手)

◯八代拓(声優)

◯福嶋一雄(プロ野球選手)

◯高田誠一(歌手)

 

【女性】

◯レイナ(MAX)

◯大場久美子(女優)

◯藤野もやむ(漫画家)

◯鈴木麻世(女優)

◯梅澤美波(乃木坂46)

◯宮原理子(女優)

◯遠山茜子(ファッションモデル)

 

【アニメキャラ】

◯阿弥陀丸(シャーマンキング)

◯アンソニー・レスター(DEATH NOTE)

◯エスタロッサ(七つの大罪)

◯紀ノ国寧々(食戟のソーマ)

◯志村ダンゾウ(NARUTO)

◯棚橋鈴音(恋愛ラボ)

◯遠見千鶴(蒼穹のファフナー)

 

このような方々が有名です。

ご紹介したことからもわかるように、1月6日生まれの方は様々なジャンルで活躍している方が多いです。

もちろんご紹介した方以外にもまだまだ多くの有名人が誕生日なので、興味がある方はぜひ調べていただけたらと思います。

 

 

1月6日の星座

次は1月6日の方の星座についてご紹介します。

ご自身の星座はご存知の方がほとんどだと思いますが、1月6日の方の星座は山羊座です。

ちなみに12月22日から1月20日までの間の方が山羊座になります。

山羊座は優等生タイプで、何事に対しても最大限の努力をして立ち向かう方です。

 

そのような山羊座と相性が良いのは蠍座と獅子座です。

蠍座の方は山羊座の方と自然と気が合うような関係になりやすく、特に価値観を共有し合うことができます。

価値観が合わないと関係がギクシャクすることも多いのですが、お互いの成長を促し合え、協力し合える関係を作りやすいので居心地がいいと感じること間違いなしです。

獅子座は蠍座の方とはまた違ったタイプなのですが、頼れる兄貴分・姉御肌タイプです。

一見、優等生タイプの山羊座とは合わないようなイメージですが、獅子座の方が山羊座をリードしてくれるので、山羊座の方も安心して身を委ねやすいです。

 

一方、山羊座と相性があまり良くないとされているのが双子座と射手座です。

双子座の方はノリがいい方が多いのですが、意見をコロコロ変えてしまうような二面性を持っています。

そのような姿を山羊座の方はあまり好ましく感じず、自然と心の距離・溝ができてしまうことが多いです。

射手座の方は活発で考えるよりも先に体が動いてしまうタイプです。

そのため、しっかりと計画を組み立てて行動したい山羊座にとっては無謀な人という印象になりやすく、心の溝ができることがしばしばあります。

→星座占い相性ランキング:山羊座(やぎ座)の性格や運勢は?

 

1月6日の誕生花

次は1月6日の誕生花についてご紹介します。

誕生花は詳しい人が少ないのですが、1月6日生まれの方の誕生花は「マンサク」です。

マンサクはあまり普段耳にしない花だと思いますが、東北地方の方は馴染みのある植物で、主に2月に花を咲かせます。

2月といえば現在では肌寒いことが多いのですが、寒い中でも黄色くて可愛い花を咲かせることでも人気です。

東北地方ではマンサクの花の咲き具合をみてその年が豊作か・凶作か占っているとされています。

 

1月6日の花言葉 

1月6日の誕生花をご紹介しましたが、次は「マンサク」の花言葉をご紹介します。

マンサクは先程もご紹介したように、寒い環境の中でも花を咲かせる植物なのですが、マンサクの花言葉は「ひらめき」「神秘」です。

花言葉も綺麗なので、ぜひ皆さんも冬にはマンサクを探してみていただけたらと思います。

→ 花言葉:誕生花月別一覧

→ 花言葉:五十音順一覧

 

1月6日の誕生日の人の運勢

次は1月6日生まれの方の運勢についてです。

1月6日生まれの方の運勢は人とのつながりが大きく影響しやすいです。

というのも、1月6日生まれの方は多才な才能に恵まれているのですが、この才能を自らが引き出すよりも他の人が注目してくれることによって大きく花開きやすいです。

難なく物事をこなしてしまうので、1月6日生まれの方が一見簡単な作業をしているように見えるのですが、他の人がやるとなかなかできない難しいことをしていることが多いです。

人が同じことをして初めて1月6日生まれの凄さが垣間見れるので、人とのつながりを大切にしましょう。

 

1月6日の誕生日の人の性格

次は1月6日の人の性格です。

1月6日の方は知識欲が多く、物事の本質を直ぐに掴むので、どのような場面でも活躍しやすいです。

さらに、知識欲が旺盛であると共に人に教えるのが上手なので、周りの人の才能・魅力を伸ばすのが得意な方が多いです。

ただし、1月6日生まれの方が注意するのが長所でもある「知識欲」です。

というのも、知識欲が高すぎることから一度気になったことは熱中して調べてしまうことが多々あります。

そのため、周りを顧みない行動を取ることがあるので、熱中しすぎないように心がけるのが好ましいです。

 

1月6日の誕生日の人の相性

次は1月6日の誕生日の方と相性がいい人です。

1月6日生まれの方と相性が良いのは11月生まれの方です。

11月生まれの方は相性がよく、一緒にいて自然と落ち着けるような関係を築けます。

 

1月6日の誕生石

次は1月6日の誕生石です。

誕生石も誕生花同様に詳しい人は少ないのですが、1月6日生まれの方の誕生石は「アメトリン」と「ガーネット」です。

ガーネットは真実の道を垂らすパワーストーンとされ、持ち主を幸運へと導いてくれるとされています。

アメトリンは陰と陽のバランスを象徴としているので、身に付けることで運気のバランスを整えてくれます。

→ 1月の誕生石についてはこちら

 

1月6日の時候の挨拶

最後は1月6日の時候の挨拶です。

時候の挨拶は仕事で使用することが多々ありますよね。

1月6日に使う時候の挨拶としては「初春(しょしゅん)の候」「新春(しんしゅん)の候」などが使われます。

これから春が訪れていく様子の言葉を使うと時期に合う時候の挨拶と感じられやすいです。

 

「まとめ」1月6日の誕生日を知って!

今回は1月6日の誕生日についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

1月6日生まれの方は多くの才能の持ち主で、頼れる人物です。

人が同じことして初めて凄さがわかるので、ぜひ人とのつながりを大切にして才能を開花させていただけたらと思います。

1月5日← 1月6日 →1月7日

→他の日は【今日は何の日一覧表】へ

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-1月の話題・行事・イベント, 365日今日は何の日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.