最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

02021年イベント 月星座:相性・性格・運勢無料占い

月星座占い2021年【相性・性格・適職・運勢】を無料でチェック!

更新日:

スポンサードリンク

月星座とは

『月星座』とは一般的に言われる星座となにが違うのでしょうか?

朝の情報番組や、雑誌のコラムなどで見かける『星座占い』は、実は太陽星座占いといわれるものです。

一般的に認識されている星座は、あなたが生まれた日に太陽が運行していた星座のことで、『月星座』とは、あなたが生まれた日に、月が運行していた星座のことを指します。

 

地球から見える星は常に、他の星との位置関係を保ったまま、時間や季節と共に動いているように見えますよね。

その様子はまるで、星が描かれた丸い天井です。

その天井自体が、星たちを伴い、規則的に動いているように思っていただくと良いと思います。

 

しかし、その天井の動きから逸脱したものがあります。

それが太陽、月、惑星です。

これらの天体は、その他の星と星を転々と移動していくように見えます。

これが太陽、月、惑星の運行です。

 

太陽が一つの星座に約1ヶ月滞在するのに対し、月は2.2日ほどで次の星座に向かいます。

太陽は全ての星座を回るのに1年かかるところ、月の場合は約4週間で回りきります。

とても早足ですね。

 

あなたが生まれた時に太陽がいた星座、それがあなたの太陽星座。

あなたが生まれた時に月がいた星座、それがあなたの月星座なのです。

 

太陽星座はご存知の方は多いと思いますが、月星座は?と聞かれて答えられる方は少ないのではないでしょうか。

 

太陽星座が示すもの・・・

表向きの性格、人に対する振る舞い、人へ与える印象、意志の強さ、性癖、生きる目的などの外側へ対するもの。

 

月星座が示すもの・・・

深層心理、感情に対しての向き合い方、この世でのあなたの役割、本当に求めているもの、感性などの内なるものです。

 

星座によっては、太陽星座の影響が強いもの、月星座の影響の方が強いもの、バランスの取れているものなど様々ですが、いずれも大切な要素のひとつです。

 

月星座と太陽星座の組み合わせ

月星座と太陽星座同じの場合、自分のメンタルや根本的な欲求といった、「内面」を司る月星座と、外見や他へ対する姿勢、言葉など「外側」をコントロールする太陽星座が一致している人は、言葉・行動に矛盾がなく、発言力があります。

自分の向かっている方向をしっかりと意識できているので、ブレが少なく集中して進むことができそうです。

それぞれの星座の影響をより強く受けているため、アウトラインがハッキリしていて、素直でわかりやすい性格の人が多い傾向にあります。

ただ、自分の持っていない要素や、興味のないことに対しては反応が薄く、視野が狭くなってしまうかもしれません。

ありのままに物事を見つめるよう意識してみましょう。

 

月星座と太陽星座のバランス

最も月の影響を受けやすい星座は蟹座さんで、最も太陽の影響を受けやすい星座は獅子座さんですが、もちろん人それぞれの育ってきた環境や、生まれてから今日までに培ったデータによって多少は異なりますから、占いだけを鵜呑みにせず、微細に自分自身の心を観察し、バランスを見極めましょう。

 

全星座に共通して言えることは、家族や恋人、近しい友人など、心許せる人に対するプライベートな場では月星座優位。

職場や学校など、パブリックでの自分の行動や、振る舞いは太陽星座優位となります。

自分がどのような場面で、何に対して境界線を引いているのか?

1日のうちで、どちらの状態が長いかなどで、月星座と太陽星座のバランスを見極めることができます。

 

スポンサードリンク

月星座の調べ方

まず注意していただきたいのが、月星座と太陽星座はかなり違うということです。

足の速い月星座は、太陽星座よりも複雑です。

同じ誕生日であっても、生まれた年はもちろん、生まれた時間が数時間違うだけで、月星座は次の星座に移っているかもしれません。

 

より正確な月星座を知るために、出生時間を調べておいていただくと良いです。

出生時間が曖昧な場合、午前か午後かだけでも良いですし、全く検討がつかない場合でも

より誤差を少なくするために、12:00(正午)に設定すると、12時間以上の誤差は生まれません。

万が一のために、0:00, 12:00, 23:59など入力し、前後の星座が何かを見て参考にするのも良いでしょう。

 

月星座と生年月日

ひとつの星座に約1ヶ月滞在する太陽に対し、月は2.2日程で次の星座へ移行するとても足の速いものです。

より正確な自分自身の月星座の特徴を知るために、生年月日と、出生時間が大切になります。

今まで、雑誌やネットの記事で目にしてきた「星座占い(太陽星座占い)」で疑問が多かったあなたは、もしかしたら、月星座の影響の強い星の元に生まれているのかもしれませんね。

 

重ねて、太陽星座が自分を取り巻く「外側」との関係を説くのに対し、月星座は自分自身の本性など「内側」を大きく反映していると言えます。

太陽星座と月星座、どちらが良いということはありません。

両方とも、大切な、あなた自身を構成しているものなのです。

 

自分の月星座を調べる

自分の月星座を調べるには月星座早見表を使って調べることができますが、生年月日や出生時間を細かに照らし合わせることになり、なかなか手間がかかってしまいます。

こちら調べると、生年月日を入力するだけで簡単に調べることができます。

左に月星座、右に太陽星座(一般的に知られている星座)が表示されますので覚えておいてください。

 

調べましたら次の項目で、自分の月星座の相性・性格・適職・運勢を調べることができます。

 

月星座と太陽星座でわかる性格と相性

※詳しい月星座の相性は、下記の月星座それぞれの記事からご覧いただけます。

星座には大きく4つのエレメントが存在していて、全星座どれかに属しています。

同じエレメント(元素)に属しているということは、価値観や世界観に共通点が多いということです。

逆に、相反する性質を持っているもの同士だと、うまく付き合うコツを知る良いきっかけとなります。

 

地のエレメント(牡牛座. 乙女座. 山羊座)

水のエレメント(蟹座. 蠍座. 魚座)

火のエレメント(牡羊座. 獅子座. 射手座)

風のエレメント(双子座. 天秤座. 水瓶座)

 

牡羊座(おひつじ座)

自由を愛するタフで大胆なリーダータイプの牡羊座さん。

個性的で、カリスマ性があります。

SPONSORED LINK

行動派で、ひとつの場所では留まっていられない性分です。

満ち溢れるエネルギーを正しく、無駄なく使うにはコツがあります。

牡羊座さんの要素を見ていきましょう。

 

牡牛座(おうし座)

一見活動的ですが、実は地に根を張り「安定」を欲している牡牛座さん。

愛されキャラで、絵に描いたように優しい心を持っている彼らは、実は繊細でガラスのハートの持ち主。

あまり主張はしませんが、確固たる自分というものを持っています。

論理的に物事を掘り下げることに長けていて、ここぞというときに頼りになるタイプです。ただの頑固者で終わらないためにも。自分自身をしっかりと認識する必要がありそうです。牡牛座さんの要素を見ていきましょう。

 

双子座(ふたご座)

好奇心旺盛でスマート。

様々なことに興味を示し行動する、アクティブな双子座さん。

エネルギーが強く、コミュニケーション能力に長けていて、周囲を口で納得させ、巻き込みながら、どんどん現象を動かしていきます。

熱しやすく冷めやすいのが玉に瑕ですが、自分のプライドと向き合うと、一皮向けた新しい自分に出会えるかもしれません。

双子座さんの要素を見ていきましょう。

 

蟹座(かに座)

感受性豊かで、お世話好き。

細やかな心遣いのできる蟹座さん。

ロマンチストで、とても優しい性格の持ち主です。

困っている人がいたら、自己犠牲をしてでも助けてあげたくなる、母性本能の強い星でもあります。

特に身内には、惜しみなく時間と、お金を費やします。

そんなサービス精神旺盛の、蟹座さんの要素を見ていきましょう。

 

獅子座(しし座)

カリスマ性を備え、人の上に立つことを好む王様気質の獅子座さん。

言葉に力があり、しっかりと自分というものを確立している人が多いでしょう。

しかし、人から認められること、尊敬されることを生きる糧としていますから、見下されたり、持ち上げてくれる人がいなかったりする環境では、自信をなくしてしまうかもしれません。

そんな獅子座さんが、うまく生きていくためのコツを、見つけることができるかもしれません。

獅子座さんの要素を見ていきましょう。

 

乙女座(おとめ座)

内向的で、一歩引いた場所から物事を眺めている印象の乙女座さん。

洞察力があり、熟孝してから判断を下すので、道を大きく見誤るということは少ないでしょう。

気を張っていることが多いので、自立神経が乱れやすいです。

対処法をチェックして見ましょう。

乙女座さんの要素を見ていきましょう。

 

天秤座(てんびん座)

ファッションセンスが良く、魅力的で、優雅な高級志向、絵に描いたような良いもの好きの天秤座さん。

ひとつ上のものが大好きですから、生活していく上でとてもお金がかかります。

散財しないためのコツと、元来持っているセンスの良さを活かせる場を知って羽ばたきましょう。

天秤座さんの要素を見ていきましょう。

 

蠍座(さそり座)

シロクロはっきりさせたい完璧主義な蠍座さん。

鋭い勘と観察力で、バシバシ判断を下していきます。

意図しなくとも、少し怖い人として見られているかもしれませんが、実は可愛い一面もあります。

そんな蠍座さん自身のことをよりよく知るために、蠍座さんの要素を見ていきましょう。

 

射手座(いて座)

型にハマることを好まず、自由を愛する活動的で旅好きの射手座さん。

束縛されることを嫌います。

外交的で根が明るい射手座さんですが、ストレスがたまると全てを投げ出したくなってしまいます。

そうなる前に、しっかりと自分の持っている素質を知って、対処していきましょう。

射手座さんの要素を見ていきましょう。

 

山羊座(やぎ座)

何事も慎重に、確実にこなしたいタイプの山羊座さん。

テコでも動かぬ岩のようにどっしりと構えている様から、頑固者と思われがちですが、母なる大地のごとく寛大で、しっかりした貞操観念・経済観念を持って日々の生活を営んでいます。

大器晩成型ということは下積みをしっかり重ねる忍耐力があるということです。

山羊座さんの要素を見ていきましょう。

 

水瓶座(みずがめ座)

自他共に認める「不思議ちゃん」な水瓶座さん。

軽やかで、型にはまらぬ柔らかい頭脳の持ち主です。

感情のコントロールが上手で、流されず、逆に、他に対してどんどん影響を与えられる行動力があります。

エネルギーの源は何なのでしょうか?

水瓶座さんの要素を見ていきましょう。

 

魚座(うお座)

ロマンチストで、繊細な心を持っているの魚座さん。

芸術や占い、ヨガや瞑想など、スピリチュアルな世界にも興味を持っていて、周囲に、人間離れしたような印象を与えているかもしれません。

情にもろく、律儀な人が多いでしょう。

時には激しい一面を垣間見ることも。

魚座さんの要素を見ていきましょう。

 

大人気占いはこちら!

九星気学【相性占い早見表】本命星と月命星

動物占い【進化版60種類カラー&キャラナビ】


★あなたにおすすめ記事はこちら★

-02021年イベント, 月星座:相性・性格・運勢無料占い

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.