最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

1月の話題・行事・イベント 365日今日は何の日

1月2日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

更新日:

1月2日と言えば元旦の翌日であるものの、お正月でもあるのでまだまだ気分が高揚している方が多いですよね。

まだ三が日でもあるので、外ではお祝いムードなので盛り上がっていると思いますが、1月2日が誕生日という方もいらっしゃると思います。

今誕生日に注目する方が多く、自分の誕生日の運勢や性格の傾向を調べる方が増えています。

1月2日について調べる方も多いので、1月2日はどのような有名人が誕生日か、運勢や性格の傾向を合わせてご紹介します。

 

1月2日は何の日?記念日や出来事

まず最初は1月2日に過去にあった出来事についてご紹介していきますので、ぜひご参考いただけたらと思います。

 

1月2日の出来事

1953年 毎年年末に行われる「NHK紅白歌合戦」が実験で1月2日に開催される。歴史上でも年末以外はこの日だけ。

1959年 ソ連が世界で初めてとなる月面ロケット「ルナ1号」を打ち上げる

1966年 テレビで初めてのSF怪獣特撮ドラマ「ウルトラQ」の放送が開始される

1983年 小さな孤児アニーを題材にしたミュージカル「アニー」ブロードウェイのオリジナル版が終演する

 

上記のような出来事がありました。

ご紹介したことからもわかるように、1月2日は日本や世界にとって大きな動きがあった日です。

 

次は1月2日の記念日についてご紹介していきますので、ぜひ出来事と合わせて覚えていただけたらと思います。

 

1月2日の記念日

初夢 正月2日の夜の夢が初夢とされ1年の運勢を占う

◯初売り・初荷・初商 2日に店を開けて初売りをおこなう

◯書き初め 年が明けて初めて書をかく

月ロケットの日 1959年1月2日にソ連が世界で初めてとなる月面ロケット「ルナ1号」を打ち上げる

 

記念日は上記のようになっています。

ご紹介しているように1月2日は初夢の日とされているのですが、これは古くでは2日の夜から3日の朝にかけて見る夢を「初夢」と呼んでいたためとされています。

最近では諸説あり、1月1日から2日にかけたが初夢という説も登場しています。

初夢の時に富士や鷹・茄子を見ることができると幸運になれると言われていますよね。

一富士二鷹三茄子ですが、四以降は様々なところで諸説が存在しますので、興味がある方はぜひ調べてみていただけたらと思います。

今日は何の日?毎日が記念日一覧表はこちら

 

1月2日生まれの有名人。芸能人・偉人・アニメキャラ

次は1月2日生まれの有名人・芸能人・偉人やアニメキャラをご紹介したいと思います。

1月2日生まれの方は次の方が挙げられます。

 

【男性】

◯1200年 道元禅師 (曹洞宗開祖)

◯1436年 足利義政 (室町幕府8代将軍)

◯1822年 ルドルフ・クラウジウス (エントロピーの定義)

◯1836年 子安峻 (新聞経営者)

◯1856年 柳亭左樂 (落語家)

◯1870年 エルンスト・バルラハ (彫刻家)

◯1882年 石山賢吉 (ダイヤモンド創刊)

◯1884年 ジャック・シャルドンヌ (作家)

◯1889年 細井魚袋 (歌人)

◯1889年 木村謹治 (ドイツ文学者)

◯1900年 伊丹万作 (映画監督)

◯1904年 稲山嘉寛 (新日鐵社長)

◯1906年 三島雅夫 (俳優)

◯1907年 辻嘉一 (料理人)

◯1912年 第26代木村庄之助 (立行司)

◯1912年 名取礼二 (生理学者)

◯1913年 林健太郎 (歴史学者)

◯1915年 5代目柳家小さん (落語家)

◯1915年 むのたけじ (ジャーナリスト)

◯1919年 吉原正喜 (野球)

◯1920年 2代目桂小南 (落語家)

◯1920年 アイザック・アシモフ (SF作家)

◯1923年 玉乃海代太郎(相撲)

◯1924年 河合雅雄 (動物生態学者)

◯1926年 長江録弥 (彫刻家)

◯1926年 天本英世 (俳優)

◯1928年 大木民夫 (声優)

◯1930年 梶山季之 (推理小説家)

◯1930年 徳岡孝夫 (ジャーナリスト)

◯1931年 海部俊樹 (首相)

◯1932年 起雲山世志介 (相撲)

◯1932年 神津善行 (作曲家)

◯1932年 二上達也 (将棋棋士)

◯1933年 小林俊一 (テレビプロデューサー)

◯1933年 森村誠一 (小説家)

◯1936年 7代目立川談志 (落語家)

◯1936年 はせさん治 (俳優)

◯1936年 第30代式守伊之助 (立行司)

◯1937年 2代目古今亭志ん駒 (落語家)

◯1937年 花紀京 (俳優)

◯1937年 白川正芳 (文藝評論家)

◯1938年 ロバート・スミッソン (現代美術家)

◯1940年 津川雅彦(俳優)

◯1942年 奈良陽 (アナウンサー)

◯1943年 古谷一行 (俳優)

◯1944年 ノロドム・ラナリット (カンボジア第一首相)

◯1946年 伊吹吾郎 (俳優)

◯1948年 岡本信人 (俳優)

◯1948年 鏡明 (小説家)

◯1948年 川崎徹 (CMディレクター)

◯1948年 竜崎孝路 (作曲家)

◯1950年 神幸勝紀(相撲)

◯1956年 睦月影郎(小説家)

◯1960年 浦沢直樹 (漫画家)

◯1961年 斉藤仁 (柔道)

◯1962年 正田耕三 (野球)

◯1962年 速水けんたろう(歌手)

◯1969年 上口龍生(マジシャン)

◯1970年 太田拓弥(レスリング選手)

◯1971年 竹野内豊 (俳優)

◯1971年 米倉照恭 (陸上棒高跳び)

◯1986年 大谷尚徳(プロ野球選手)

 

【女性】

◯1897年 野溝七生子 (小説家)

◯1911年 秋元松代 (劇作家)

◯1917年 池真理子(歌手)

◯1920年 丹下キヨ子 (女優)

◯1927年 野村昭子 (女優)

◯1930年 皆川博子 (小説家)

◯1930年 淀かほる (女優)

◯1933年 いずみだまきこ (児童文学作家)

◯1940年 馬場元子 (全日本プロレス社長)

◯1944年 宮崎総子 (アナウンサー)

◯1949年 高野悦子 (学生運動家)

◯1952年 京子スペクター (タレント)

◯1955年 佐藤直子 (テニス)

◯1957年 小坂明子 (シンガーソングライター)

◯1963年 加藤晴子 (歌手)

◯1969年 クリスティ・ターリントン (モデル)

◯1969年 長沢有起 (歌手)

◯1973年 さとう珠緒 (女優)

◯1973年 中嶋ミチヨ(タレント)

◯1973年 仲地さより (女優)

◯1978年 豊口めぐみ (声優)

◯1979年 清水あき (タレント)

◯1980年 村上知子 (森三中)

◯1988年 明坂聡美 (声優)

◯1988年 明坂聡美(声優)

◯1990年 鈴木あや(モデル)

◯1995年 松崎奈波(モデル)

 

【アニメキャラ】

◯遠藤睦美(ゴッドハンド輝)

◯8代目篠田麻里子 (AKB0048)

◯エメレンツィア=ベアトリクス・リューディガー (護くんに女神の祝福を!)

◯ジェフ・トレーシー (サンダーバード)

◯たたみイワシ (NARUTO-ナルト-)

◯ナイスニィ (トリコ)

◯ピープリー・ルル (ONE PIECE)

◯ポンチョ (どうぶつの森)

◯阿倉川紫埜 (神のみぞ知るセカイ)

◯基町勝子 (球場ラヴァーズ)

◯栗尾かの子 (Mr.FULLSWING)

◯舜帝 (バーチャファイター)

◯緒方一神斎 (史上最強の弟子ケンイチ)

◯真達羅 (SAMURAI DEEPER KYO)

◯西条節子 (快盗天使ツインエンジェル)

◯青山美生 (神のみぞ知るセカイ)

◯斉藤健 (生徒会のヲタのしみ。)

◯石塚織絵 (絶対無敵ライジンオー)

◯千葉流助 (小川とゆかいな斎藤たち)

◯壇太一 (テニスの王子様)

◯中嶋正義 (断裁分離のクライムエッジ)

◯朝倉由夢 (D.C.II ~ダ・カーポII~)

◯長深田充彦 (ROBOTICS;NOTES)

◯鳥飼銀牙 (超者ライディーン)

◯辻垣内智葉 (咲-Saki-)

◯天馬賢三 (MONSTER)

◯殿馬一人 (ドカベン)

◯冬美旬 (アイドルマスター SideM)

◯サー・ナイトアイ(僕のヒーローアカデミア)

◯沢田タケシ(キャプテン翼)

◯白鳥麗次(こちら葛飾区亀有公園前派出所)

◯天王寺麻里(夢色パティシエール)

◯マリア・ルイゼ(機動武闘伝Gガンダム)

◯鷲塚先生(田中くんはいつもけだるげ)

 

このような方々が有名です。

ご紹介したことからもわかるように、1月2日生まれの方は様々なジャンルで活躍している方が多いです。

もちろんご紹介した方以外にもたくさん有名人の方がいらっしゃいますので、興味がある方はぜひ調べてみて下さい。

 

 

1月2日の星座

次は1月2日の方の星座についてご紹介します。

ご自身の星座はご存知の方が多いですが、1月2日の方の星座は山羊座です。

ちなみに12月22日から1月20日までの間の方が山羊座になります。

山羊座はまさにしっかりとした方が多く、努力を続けることができる「頼れる努力家タイプ」です。

 

そのような山羊座と相性が良いのは蠍座と獅子座です。

蠍座は情熱的で、山羊座は生真面目な方が多いのですが、お互い目標に向かってまっすぐ突き進むことができるので、一つの物事に向かって進んでいく場合は最高の相性です。

獅子座は周りの人をまとめる力に長けており、奥手な山羊座の才能を引き出してくれます。

仕事面での相性が良く、120%のパフォーマンスができやすいのでおすすめです。

 

一方、山羊座と相性があまり良くないとされているのが双子座と射手座です。

双子座はコミュニケーション能力が高いのですが、独特な距離感の持ち主です。

そのため、この距離感がなかなか掴めず、山羊座の方は距離が掴めないことから次第に距離をおいてしまうことが多いです。

射手座の方は元気な方が多く、エネルギッシュな方です。

山羊座は努力家であるものの、落ち着いて判断をしたいと考えることが多いので、考えるより先に行動する射手座の方に振り回されやすいです。

→星座占い相性ランキング:山羊座(やぎ座)の性格や運勢は?

 

1月2日の誕生花

次は1月2日の誕生花についてご紹介します。

誕生花は詳しい人が少ないのですが、1月2日生まれの方の誕生花は「椿」です。

椿は多くの方がご存知の有名な植物ですよね。

椿は日本が原産で、日本を代表する植物と言っても過言ではないです。

光沢のある美しい葉や、見る人を魅了するきれいな花が特徴的で、香りもいいので、多くの方に愛されやすいです。

園芸用として育てる方も多いので、気品のある園芸を作りたい場合は椿を育てるのがおすすめです。

他にも「ロウバイ」が誕生花となっています。

 

1月2日の花言葉 

1月2日の誕生花をご紹介しましたが、次は「椿」の花言葉をご紹介します。

多くの方に親しまれている椿ですが、椿の花言葉は「気取らない優美さ」「控えめな素晴らしさ」です。

花言葉も美しいので、ぜひ皆さんも1月2日は椿も意識して探してみてください。

また、もう一つの誕生花であるロウバイの花言葉は「ゆかしさ」「慈しみ」「先導」「先見」となっています。

→ 花言葉:誕生花月別一覧

→ 花言葉:五十音順一覧

 

 

1月2日の誕生日の人の運勢

次は1月2日生まれの方の運勢についてです。

1月2日生まれの方の運勢は比較的良いと言えます。

コツコツと物事を始めるのが得意な方で、高い魅力の持ち主です。

感受性の豊かさが運気をサポートしてくれることが多く、自身の感受性を大切にしたときは幸運に物事が転ぶことが多いです。

しかし、気持ちが沈んでしまうと運気までも沈んでしまうので、気持ちが沈まないように注意しましょう。

感受性を大切にして努力を続けると幸運な状態が続きやすいです。

 

1月2日の誕生日の人の性格

次は1月2日の人の性格です。

1月2日の方は知識欲があり、真面目で勤勉な努力家タイプです。

学生の頃にしっかりと勉強するので良い成績が結果として表れやすく、この結果が自信につながっていきます。

結果を出す姿も周りから好感を抱かれ、頼れる存在になりやすいので、努力をする姿勢を維持し続けていただけたらと思います。

ただし、注意していただきたいのが無駄遣いする傾向があるので、お金の管理もしっかりとするようにしましょう。

 

1月2日の誕生日の人の相性

次は1月2日の誕生日の方と相性がいい人です。

1月2日生まれの方と相性が良いのは1月4日・1月8日・1月21日・1月31日生まれの方です。

上記に該当する方は相性抜群で、お互いサポートし合えるような関係を築けるのでおすすめです。

 

1月2日の誕生石

次は1月2日の誕生石です。

誕生石も誕生花同様に詳しい人は少ないのですが、1月2日生まれの方の誕生石は「アイオライト」と「ガーネット」です。

ガーネットは有名なパワーストーンですが、持ち主を正しい道へと導いてくれるとされています。

アイオライトもガーネットと似ているパワーストーンで、昔は航海時の羅針盤として使われていました。

身につけると幸運が訪れる方角が自然とわかると言われています。

→ 1月の誕生石についてはこちら

 

1月2日の時候の挨拶

最後は1月2日の時候の挨拶です。

時候の挨拶は仕事で使われますよね。

1月2日に使う時候の挨拶としては「初春(しょしゅん)の候」「新春(しんしゅん)の候」などが使われます。

三が日なので盛り上がっていると思いますが、春の訪れを表した言葉を使うと季節にアタ時候の挨拶になります。

 

「まとめ」1月2日の誕生日を知って!

今回は1月2日の誕生日についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

1月2日生まれの方は多くの方から憧れられる努力家です。

努力と言ってもなかなか継続することが難しいですが、1月2日生まれの方はしっかりとできます。

この継続する力は大きな力になるので、大切にしてください。

ぜひ皆さんのご参考にしていただけたらと思います。

1月1日← 1月2日 →1月3日

→他の日は【今日は何の日一覧表】へ

 

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-1月の話題・行事・イベント, 365日今日は何の日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.