最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

12月の話題・行事・イベント 365日今日は何の日

12月14日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

更新日:

SPONSORED LINK

普段何気なく毎日過ごしている方が多いと思いますが、誕生日のときは誰にとっても嬉しい日ですよね。

自分が生まれた記念日でもあることから大切にする方も多いと思います。

何気ない日を彩ってくれる誕生日ですが、最近は誕生日について興味を持ち、自分の生まれた日はどのような日だったのか調べる方が多いです。

さらに、誕生日が同じ有名人や誕生花・誕生石を調べる方が多いので、12月14日はどのような日なのかご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

12月14日は何の日?記念日や出来事

まず最初は12月14日に過去にあった出来事についてご紹介していきますので、ぜひご参考いただけたらと思います。

 

12月14日の出来事

元禄15年12月14日(1703年1月30日) 赤穂浪士四十七士が吉良上野介義央(きらこうずけのすけよしひさ)邸へ討ち入り

1896年 スコットランドのグラスゴーを巡る「グラスゴー地下鉄」が開業する

1911年 ノルウェーの探検家アムンゼンが人類で初めて南極点に到達する

1934年 国立公園に日光国立公園が指定される

1969年 小林弘と沼田義明の日本人同士によるボクシング世界タイトル戦

1972年 アメリカが打ち上げた「アポロ17号」の乗員が月面で最後の船外活動を行う

2004年 主塔の高さが世界一高いミヨー橋が開通する

2006年 日本とモナコ公国関での外交関係が樹立する

2008年 0系新幹線が引退

 

上記のような出来事がありました。

ご紹介したことからもわかるように、12月14日は日本や世界にとって大きな動きがあった日ということが伺えます。

 

次は12月14日の記念日についてご紹介していきますので、ぜひ出来事と合わせて覚えていただけたらと思います。

 

12月14日の記念日

◯南極の日 1911年12月14日にノルウェーの探検家アムンゼンが人類で初めて南極点に到達する

忠臣蔵の日(四十七士討ち入りの日) 元禄15年12月14日(1703年1月30日)に赤穂浪士四十七士が吉良上野介義央邸へ討ち入りをする

麺の日 四十七人の赤穂浪士達が吉良邸に向かう前にそばを食べたとされる

◯マダムシンコの日 株式会社カウカウフードシステムの代表取締役会長のマダム信子氏の誕生日

 

記念日は上記のようになっています。

現在では南極に訪れることができやすくなっていますが、12月14日は世界で初めて南極点に人が到達した日とされています。

実際に南極点に到達できたのは1911年で、ノルウェーの探検家が到達したとされています。

当時でもこのノルウェーの探検家が南極点に到達したことを報道した際に世界中が注目しました。

今日は何の日?毎日が記念日一覧表はこちら

 

スポンサードリンク

12月14日生まれの有名人。芸能人・偉人・アニメキャラ

次は12月14日生まれの有名人・芸能人・偉人やアニメキャラをご紹介したいと思います。

12月14日生まれの方は次の方が挙げられます。

 

【男性】

◯200年 応神天皇 (15代天皇)

◯1503年 ノストラダムス (占星術師)

◯1546年 ティコ・ブラーエ (占星学者)

◯1644年 林鳳岡 (朱子学者)

◯1727年 フランソワ=ユベール・ドルーエ (肖像画家)

◯1753年 石川雅望(国学者)

◯1858年 小金井良精 (解剖学者)

◯1883年 植芝盛平 (合気道の開祖)

◯1895年 ジョージ6世 (イギリス王)

◯1895年 ポール・エリュアール (詩人)

◯1900年 エーリヒ・シュナイダー (経済学者)

◯1901年 阪東妻三郎 (俳優)

◯1907年 石井良助 (法制史学者)

◯1908年 向井久万 (日本画家)

◯1909年 エドワード・ローリー・タータム (遺伝学者)

◯1913年 中田ダイマル (漫才師)

◯1914年 カール・カルステンス (西ドイツ大統領)

◯1915年 戸板康二 (推理小説家)

◯1921年 森正 (指揮者)

◯1922年 ニコライ・バソフ (物理学者)

◯1927年 小山田宗徳 (俳優)

◯1930年 室伏哲郎 (ジャーナリスト)

◯1934年 前田陽一 (映画監督)

◯1936年 柳亭左楽 (落語家)

◯1937年 程一彦 (中華料理人)

◯1939年 スティーブン・クック (計算機科学者)

◯1941年 森詠 (小説家)

◯1943年 嵐山次郎 (相撲)

◯1944年 池内了 (天文学者)

◯1948年 錦野旦(歌手)

◯1955年 上杉祥三 (俳優)

◯1955年 世良公則 (ミュージシャン)

◯1964年 高野寛 (シンガーソングライター)

◯1964年 大善尊太 (相撲)

◯1965年 TOMOVSKY (ミュージシャン)

◯1967年 田中幸雄 (野球)

◯1971年 浅井樹 (野球)

◯1975年 福浦和也 (野球)

◯1976年 SHOCKEYE(湘南乃風)

◯1977年 谷田部俊(我が家)

◯1978年 綱島志朗(漫画家)

◯1979年 マイケル・オーウェン (サッカー)

◯1985年 八神蓮(俳優)

◯1988年 坂本勇人(プロ野球選手)

◯1988年 村瀬歩(声優)

 

【女性】

◯1844年 中島歌子 (歌人)

◯1920年 ローズマリー・サトクリフ (小説家 アーサー王と円卓の騎士)

◯1933年 北川智絵 (声優)

◯1935年 リー・レミック (女優)

◯1946年 ジェーン・バーキン (女優)

◯1946年 パティ・デューク (女優)

◯1960年 高倉美貴(女優)

◯1963年 シンシア・ギブ (女優)

◯1967年 藤崎あや (タレント)

◯1968年 高木希世子 (タレント)

◯1968年 勝間和代 (経済評論家)

◯1977年 桃井はるこ (タレント)

◯1977年 曽根純恵(アナウンサー)

◯1978年 田口りえ(Say a Little Prayer)

◯1979年 中野美奈子 (アナウンサー)

◯1985年 愛原実花 (女優)

◯1991年 高畑充希(女優)

◯1994年 井上小百合(乃木坂46)

◯1995年 松元絵里花(モデル)

 

【アニメキャラ】

◯岡部倫太郎(シュタインゲート)

◯女川太郎(ハイキュー)

◯菊地原士郎(ワールドトリガー)

◯結野クリステル(銀魂)

◯桂木虎次郎 (あぶさん)

◯佐々野いちご (咲-Saki-)

◯塔矢アキラ (ヒカルの碁)

◯竜ヶ崎怜 (Free!)

◯紅薔薇撫子 (SHUFFLE!)

◯牛窪桜 (S・A~スペシャル・エー~)

◯日生光宏 (ホイッスル!)

◯J (爆走兄弟レッツ&ゴー!!)

◯中嶋直美 (コープスパーティー)

◯メッサー・イーレフェルト (マクロスΔ)

◯橘純一 (アマガミSS)

◯立川雄蔵 (こみっくパーティー)

◯カシオス (聖闘士星矢)

◯田中眼蛇夢 (ダンガンロンパ)

◯松田桃太 (DEATH NOTE)

◯ツンドラ (どうぶつの森)

◯駿河留奈 (はいふり)

◯大空寺あゆ (君が望む永遠)

◯シエル・ファントムハイヴ(黒執事)

◯ドナルド=ウィリアム(BLACK CAT)

◯六月透(東京喰種:re)

 

このような方々が有名です。

ご紹介したことからもわかるように、12月14日生まれの方は様々なジャンルで活躍している方が多いです。

もちろんご紹介した方以外にもたくさんまだまだいらっしゃいますので、興味がある方はぜひ調べていただけたらと思います。

 

 

12月14日の星座

次は12月14日の方の星座についてご紹介します。

ご自身の星座はご存知の方がほとんどだと思いますが、12月14日の方の星座は射手座です。

ちなみに11月23日から12月21日までの間の方が射手座になります。

射手座は行動力があり、周りの方を明るくする性格の方です。

 

そのような射手座と相性が良いのは牡羊座と獅子座です。

牡羊座の方は射手座の方と性格が似ていることから気が合いやすく、一緒にいて居心地が良いと感じやすいです。

獅子座の方も射手座の方と相性抜群で、獅子座が指示役・射手座が行動役としてペアを組むと良い結果をいつも出しやすいです。

 

一方、射手座と相性があまり良くないとされているのが山羊座と乙女座です。

山羊座と射手座は相性があまり良くなく、考え方が反対なので、口論してしまうことが多々あります。

乙女座の場合は落ち着いた様子が好きなので、行動力が高い射手座の方に落ち着きがないと感じて距離を置かれる場合が多いです。

→星座占い相性ランキング:射手座(いて座)の性格や運勢は?

 

12月14日の誕生花

次は12月14日の誕生花についてご紹介します。

誕生花は詳しい人が少ないのですが、12月14日生まれの方の誕生花は「ブラキカム」です。

ブラキカムはあまり耳にすることがない花だと思いますが、美しい花を咲かせるキク科の花で、まるでコスモスのような花を咲かせます。

可愛い花の様子から和名では「姫秋桜(ヒメコスモス)」と呼ばれているので、可愛い花を育てたい方におすすめです。

他にも「マツ」が誕生花となっています。

 

12月14日の花言葉 

12月14日の誕生花をご紹介しましたが、次は「ブラキカム」の花言葉をご紹介します。

多くの方に人気のブラキカムですが、ブラキカムの花言葉は「可憐な仕草」「優美」です。

ガーデニング時に特に人気なので、おしゃれな花を育てたい方におすすめです。

また、もう一つの誕生花であるマツの花言葉は「不老長寿」「哀れみ」「同情」となっています。

→ 花言葉:誕生花月別一覧

→ 花言葉:五十音順一覧

 

12月14日の誕生日の人の運勢

次は12月14日生まれの方の運勢についてです。

12月14日生まれの方の運勢は波が激しいです。

というのも金運は比較的安定しているのですが、他の仕事運や恋愛運において波があることが多いのですが、この運気の波は12月14日生まれの方の行動によって左右されやすいです。

仕事運が良いときは恋愛運が悪く、恋愛運が良いときは仕事運が悪いという方が多いのですが、12月14日生まれの方は全体の運気は上昇具合が共通していると言えます。

というのも、恋愛運が悪ければ仕事運が悪く、恋愛運が良ければ仕事運が良くなるというタイプです。

運気の流れをしっかりと読んで行動すると常にいい状態で過ごすことができやすいです。

 

12月14日の誕生日の人の性格

次は12月14日の人の性格です。

12月14日の方は楽観的な方が多いのですが、新しいことに常に挑戦するチャレンジ精神が旺盛な方が多いです。

さらに、しっかりと計画をたてることが得意で、多くの方が実現は無理だろうと考えることでも難なくこなしてしまいやすいです。

さらに分析力も高く、周りだけでなく自分の分析もしっかりとできるので、臨機応変に対応ができる点が12月14日生まれの方の魅力と言えます。

 

12月14日の誕生日の人の相性

次は12月14日の誕生日の方と相性がいい人です。

12月14日生まれの方と相性が良いのは1月14日・1月23日・2月4日・2月22日生まれの方です。

上記に該当する方は相性抜群で、一緒にいるとお互いを高め合うことができやすいです。

 

12月14日の誕生石

次は12月14日の誕生石です。

誕生石も誕生花同様に詳しい人は少ないのですが、12月14日生まれの方の誕生石は「ターコイズ」と「タンザナイト」です。

タンザナイトは時間帯によって色が変わるパワーストーンで、身につけることで適応力が身につくと言われています。

ターコイズは古くから愛され、災から身を守ってくれると言われているパワーストーンです。

→ 12月の誕生石についてはこちら

 

12月14日の時候の挨拶

最後は12月14日の時候の挨拶です。

時候の挨拶は仕事で使用する方が多いですよね。

12月14日に使う時候の挨拶としては「師走(しわす)の候」「寒冷(かんれい)の候」などが使われます。

12月と言えば忙しくなる事が多く、寒さも増していくので、このような季節の様子を表すと季節にあった時候の挨拶になりやすいです。

 

「まとめ」12月14日の誕生日を知って!

今回は12月14日の誕生日についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

12月14日生まれの方は自分の力で目標を実現できる方が多いです。

しっかりと分析できる力を持っているので、どのような場面でも力を発揮しやすいです。

行動力も高く、スピード感もあるので、ぜひその才能を仕事などで活かしていただけたらと思います。

12月13日← 12月14日 →12月15日

→他の日は【今日は何の日一覧表】へ

 

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-12月の話題・行事・イベント, 365日今日は何の日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.