最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

1月の話題・行事・イベント 365日今日は何の日

1月15日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

更新日:

皆さんは自分の誕生日についてどのくらい知っていますか?

誕生日は自身が生まれた日でもあるため、大切にする方が多いと思います。

そのような誕生日ですが、最近では誕生日に興味関心を持つ方が増えています。

というのも、昔は占いの本などを見ないと調べることができにくかったのですが、最近ではネットで簡単に調べることができるためです。

1月15日について調べる方も多いので、実際にどのような日なのかご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

1月15日は何の日?記念日や出来事

まず最初は1月15日に過去にあった出来事についてご紹介していきますので、ぜひご参考いただけたらと思います。

 

1月15日の出来事

1493年 コロンブスがスペインへ向けイスパニョーラ島を出航する

1559年 イングランド女王としてエリザベス1世の戴冠式

1759年 イギリスの大英博物館が開館する

1874年 東京警視庁(現・警視庁)が創設される

1890年 ロシアの作曲家「チャイコフスキー」のバレエ「眠れる森の美女」の初公演が行われる

1939年 現在の東京メトロ銀座線が全通する

1943年 アメリカ国防総省庁舎(通称ペンタゴン)が完成する

1950年 初となる地方上級公務員試験を実施する

1961年 横浜マリンタワーが営業を開始する

1967年 第1回スーパーボウルがロサンゼルスで開催される

1971年 エジプトの南端部のナイル川上流にアスワン・ハイ・ダムが完成する

1985年 新日鉄釜石がラグビー日本選手権で史上初7連覇

1995年 神戸製鋼がラグビー日本選手権で7連覇タイ記録

2001年 無料情報メディアサイト「ウィキペディア」が発足する

2002年 現在の三菱UFJ銀行になるUFJ銀行が誕生する

2007年 日本の動画共有サイトとされる「ニコニコ動画」の正式サービスが開始する

 

上記のような出来事がありました。

ご紹介したことからもわかるように、1月15日は日本や世界にとって大きな動きがあった日ということが伺えます。

 

次は1月15日の記念日についてご紹介していきますので、ぜひ出来事と合わせて覚えていただけたらと思います。

 

1月15日の記念日

小正月 1月7日までの松の内を「大正月」、1月15日を「小正月」といい、豊作の祈願や家内の安全の祈願をする

半襟の日 この日は「成人の日」であり、襟を正す日

警視庁創設記念日 1874年1月15日に東京警視庁(現・警視庁)が創設される

手洗いの日 い(1)い(1)て(5 指が5本から)の語呂合わせ

◯いちごの日 いち(1)ご(5)の語呂合わせ

フードドライブの日 い(1)い(1)ご(5)はんの語呂合わせ

ウィキペディアの日 2001年1月15日にメディアサイト「ウィキペディア」が発足する

◯アダルトの日 1947年1月15日に日本初のヌードショーが開演される

鏡開き(関西) 関西を中心に松の内を15日までとする地域では鏡開きをこの日に行う

 

記念日は上記のようになっています。

多くの方がご存知のように、1月15日は小正月となっています。

一般的にお正月といえば1月1日をイメージしますが、1月1日は「大正月」と呼ばれることが多いです。

地域によって小正月の風習は大きく異なり、小正月の時に行う伝統行事や期間が違います。

特に有名なのが小正月には秋田のなまはげが訪れます。

このような有名伝統行事がある日でもあるので、興味がある方はぜひ小正月について調べてみていただけたらと思います。

今日は何の日?毎日が記念日一覧表はこちら

 

スポンサードリンク

1月15日生まれの有名人。芸能人・偉人・アニメキャラ

次は1月15日生まれの有名人・芸能人・偉人やアニメキャラをご紹介したいと思います。

1月15日生まれの方は次の方が挙げられます。

 

【男性】

◯1342年 フィリップ2世 (ブルゴーニュ公))

◯1536年 佐々成政 (戦国武将)

◯1622年 モリエール (劇作家)

◯1778年 帆足萬里 (儒学者)

◯1809年 ピエール・ジョゼフ・プルードン (社会改革論者)

◯1866年 ナータン・セーデルブロム (世界教会合同運動の主導者)

◯1872年 平櫛田中 (彫刻家)

◯1881年 石原純 (理論物理学者)

◯1892年 西條八十 (詩人)

◯1895年 アルトゥーリ・ヴィルタネン (生化学者)

◯1897年 黒川利雄 (胃癌診断学)

◯1899年 香取正彦 (鋳金家)

◯1904年 16代目市村羽左衛門 (歌舞伎役者)

◯1905年 藤原釜足 (俳優)

◯1906年 アリストテレス・オナシス (海運業者)

◯1908年 エドワード・テラー (水爆の父)

◯1923年 李登輝 (台湾総統)

◯1924年 後藤次男 (野球)

◯1927年 常磐津英寿(常磐津節三味線方)

◯1929年 マーティン・ルーサー・キング・ジュニア (黒人運動指導者)

◯1929年 松村禎三 (作曲家)

◯1932年 今江祥智 (児童文学作家)

◯1937年 河野洋平 (衆議院議員)

◯1938年 北ノ國仁 (相撲)

◯1940年 大野しげひさ (俳優)

◯1940年 鶴橋康夫 (テレビディレクター)

◯1941年 高橋元太郎 (俳優)

◯1942年 岡本おさみ (作詞家)

◯1948年 宮本悦朗 (歌手)

◯1951年 井口成人 (レポーター)

◯1954年 大石友好 (野球)

◯1956年 ジョアン・カルロス (サッカー指導者)

◯1957年 石井聰亙 (映画監督)

◯1959年 田原成貴(騎手)

◯1962年 石原良純 (俳優)

◯1962年 町田康(小説家)

◯1964年 水本啓史(プロ野球選手)

◯1969年 影丸茂樹(俳優)

◯1969年 MC BOSE (スチャダラパー)

◯1969年 畠中浩旭 (プロレス)

◯1970年 シェイン・マクマホン (プロレス団体WWE経営者)

◯1974年 田中和将 (ミュージシャン)

◯1974年 内舘秀樹 (サッカー)

◯1977年 森岡克司(ベーシスト)

◯1979年 朱孝天 (歌手)

◯1984年 代永翼(声優)

◯1991年 村上大介(フィギュアスケート選手)

◯1994年 小林大誠(プロ野球選手)

 

【女性】

◯1824年 マリー・デュプレシー (椿姫のモデル)

◯1862年 ロイ・フラー (舞踊家)

◯1899年 橋本多佳子 (俳人)

◯1913年 平井澄子 (邦楽演奏家)

◯1930年 新珠三千代 (女優)

◯1937年 コシノヒロコ (服飾デザイナー)

◯1938年 神楽坂浮子 (歌手)

◯1938年 冨士眞奈美 (女優)

◯1943年 樹木希林 (女優)

◯1945年 落合恵子 (小説家)

◯1947年 さとう一声 (アナウンサー)

◯1947年 瀬戸内美八 (女優)

◯1952年 森田童子 (シンガーソングライター)

◯1955年 田中真弓 (声優)

◯1956年 藤村美樹 (キャンディーズ)

◯1958年 宮崎緑 (ジャーナリスト)

◯1968年 清水香織 (歌手)

◯1974年 小磯典子 (バスケットボール)

◯1980年 坂井ひろみ (タレント)

◯1982年 栗羽美来(モデル)

◯1986年 原裕美子(ファッションモデル)

◯1990年 三浦葵(ファッションモデル)

◯1992年 高橋成美(フィギュアスケート選手)

◯1993年 吉岡里帆 (女優)

◯1999年 加藤美南(NGT48)

 

【アニメキャラ】

◯クリスタ・レンズ(進撃の巨人)

◯秋山澪(けいおん)

◯麻生かすみ(シティーハンター)

◯美樹 (シティーハンター)

◯田中浩平 (テニスの王子様)

◯田中洋平 (テニスの王子様)

◯不知火知弥 (テニスの王子様)

◯鏑木一差(弱虫ペダル)

◯アー・オー (ONE PIECE)

◯うさだあかり (デ・ジ・キャラットにょ)

◯ガーネット (ファイナルファンタジーIX)

◯ちとせ (どうぶつの森)

◯レイ (約束のネバーランド)

◯鴨川源二 (はじめの一歩)

◯岩崎リュウジ (特命戦隊ゴーバスターズ)

◯金城 (SKET DANCE)

◯荒木竜一 (エリアの騎士)

◯黒田くりや (はっぴぃセブン)

◯三原色 (ときめきメモリアルGirl's Side)

◯紫 (ぬらりひょんの孫)

◯七咲郁夫 (アマガミSS)

◯七咲郁夫 (セイレン)

◯杉谷毬愛 (WILD HALF)

◯青砥正則 (FORTUNE ARTERIAL)

◯前田彩賀 (ガールフレンド(仮))

◯早坂久宜 (魔人探偵脳噛ネウロ)

◯中尾平吉 (ラブ☆コン)

◯田島美輪子 (おおきく振りかぶって)

◯藤原幸鷹 (遙かなる時空の中で2)

◯南條雅行 (うみねこのなく頃に)

◯斎藤葵(響けユーフォニアム)

◯賢宮ほたる(スクールガールストライカーズ)

◯月城奏汰(フォルティッシモ)

 

このような方々が有名です。

ご紹介したことからもわかるように、1月15日生まれの方は様々なジャンルで活躍している方が多いです。

もちろんご紹介した方以外にもまだまだいらっしゃいますので、興味がある方はぜひ調べていただけたらと思います。

 

 

1月15日の星座

次は1月15日の方の星座についてご紹介します。

ご自身の星座はご存知の方がほとんどだと思いますが、1月15日の方の星座は山羊座です。

ちなみに12月22日から1月20日までの間の方が山羊座になります。

山羊座は他の星座の方と比べて高い精神力の持ち主で、忍耐強い・努力家という点が大きな特徴と言えます。

 

そのような山羊座と相性が良いのは蠍座と獅子座です。

蠍座の方は素直で一途な方が多いのですが、山羊座と一緒いると協力して物事を成功させようと行動できるので、一緒にいて楽しい関係になりやすいです。

獅子座は多くの人を惹き付けるカリスマ性を持っている方が多いのですが、自身だけでなく周りの才能を開花させることに長けている人も多いです。

そのため、積極的に行動できない山羊座の才能も伸ばしてくれるので、上司と部下という関係になると最高の組み合わせになると言えます。

 

一方、山羊座と相性があまり良くないとされているのが双子座と射手座です。

双子座の方はコミュニケーション能力が高いので、多くの人と仲良くなれるのですが山羊座の方とは気持ちのすれ違いが起きやすく、仲良くなるには時間が必要です。

山羊座と射手座は距離感をしっかりと意識し合うことができると仲良くなれます。

→星座占い相性ランキング:山羊座(やぎ座)の性格や運勢は?

 

1月15日の誕生花

次は1月15日の誕生花についてご紹介します。

誕生花は詳しい人が少ないのですが、1月15日生まれの方の誕生花は「オンシジューム」です。

オンシジュームはあまり耳にすることがない花だと思いますが、熱帯地に育っていることが多いです。

ラン科の花で、見た目もおしゃれなのですが、花の形がまるでスカートを広げて踊っているように見えることから「ダンシング レディー オーキッド」と呼ばれることもあります。

 

1月15日の花言葉 

1月15日の誕生花をご紹介しましたが、次は「オンシジューム」の花言葉をご紹介します。

上品で優雅な雰囲気が好評のオンシジュームですが、オンシジュームの花言葉は「一緒に踊って」「清楚」です。

花言葉も綺麗であると共に花もオシャレなので、気になる方は花屋などで問い合わせてみていただけたらと思います。

→ 花言葉:誕生花月別一覧

→ 花言葉:五十音順一覧

 

1月15日の誕生日の人の運勢

次は1月15日生まれの方の運勢についてです。

1月15日生まれの方の運勢は比較的良いです。

というのも、1月15日生まれの方は自身で行動をしてチャンスを掴み取る方です。

山羊座にしては珍しいタイプなのですが、行動力もあり、しっかりと物事に対応できるので、様々な場面で高い評価を得やすいです。

30代から40代がやや運気が低下するので苦労するかもしれませんが、それ以降は安定しているので、充実している日々を送れます。

 

1月15日の誕生日の人の性格

次は1月15日の人の性格です。

1月15日の方はカリスマ性があり、リーダーシップのある方です。

山羊座の方としては珍しいのですが、積極的に行動することができる方が多く、獅子座の方のようなライバル関係になる人と出会うことができればお互い切磋琢磨し合える関係になりやすいです。

判断力や社交性にも優れているので、どのような場面でもしっかりと対応できる大人びた性格の方です。

 

1月15日の誕生日の人の相性

次は1月15日の誕生日の方と相性がいい人です。

1月15日生まれの方と相性が良いのは8月28日・9月7日・9月13日・9月16日・11月5日生まれの方です。

上記に該当する方は相性抜群で、一緒にいて居心地のいい関係になりやすいです。

 

1月15日の誕生石

次は1月15日の誕生石です。

誕生石も誕生花同様に詳しい人は少ないのですが、1月15日生まれの方の誕生石は「アメトリン」と「ガーネット」です。

アメトリンはシトリンとアメジストが混ざった美しい水晶で、持ち主の運気の浮き沈みを整えてくれます。

ガーネットは明るい未来を照らしてくれると言われているパワーストーンです。

→ 1月の誕生石についてはこちら

 

1月15日の時候の挨拶

最後は1月15日の時候の挨拶です。

時候の挨拶は仕事で使用されることが多いですよね。

1月15日に使う時候の挨拶としては「小寒(しょうかん)の候」「寒冷(かんれい)の候」などが使われます。

1月になっても寒さが増し、肌寒い様子を表すと季節にあった時候の挨拶になります。

 

「まとめ」1月15日の誕生日を知って!

今回は1月15日の誕生日についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

1月15日生まれの方は行動力がある方で積極的な姿勢が多くの方に好感を与えます。

さらに、努力をしっかりと行うので、基礎ができ、どのような物事にも対応できる臨機応変さを身に着けています。

どのような場面でも活躍できるので、ぜひその才能を大切にしていただけたらと思います。

1月14日← 1月15日 →1月16日

→他の日は【今日は何の日一覧表】へ

 

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-1月の話題・行事・イベント, 365日今日は何の日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.