最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

1月の話題・行事・イベント 365日今日は何の日

1月25日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

更新日:

みなさんは自分の誕生日や友だちの誕生日についてどのくらい知っていますか?

誕生日はその人が生まれた特別な日だと思います。

自分の誕生日や友達の誕生日について誕生日占いの本などで調べ、会社や学校での会話のネタにしたという経験を持っている方も多いです。

最近では誕生日占いの本を見なくても誕生日について調べることができます。

1月25日について調べる方も多いので、どのような日なのか、詳しくご紹介していきたいと思います。

 

1月25日は何の日?記念日や出来事

まず最初は1月25日に過去にあった出来事についてご紹介していきますので、ぜひご参考いただけたらと思います。

 

1月25日の出来事

901年  菅原道真が九州の太宰府に左遷

1077年 ハインリヒ4世が教皇グレゴリウス7世に破門を許してもらう為に、教皇グレゴリウス7世が滞在していた北イタリアのカノッサ城を訪れる

1755年 ロシアにある国立大学「モスクワ大学」が創設する

1879年 朝日新聞社による全国紙「朝日新聞」が創刊する

1890年 アメリカのジャーナリスト「ネリー・ブライ」が世界一周を72日間で達成する

1902年 北海道旭川市で、日本観測史上最低気温を記録

1924年 第1回冬季オリンピックであるシャモニー・モンブランオリンピックが開幕する

1936年 「東京朝日新聞」で横山隆一による漫画「養子のフクちゃん」の連載が開始する

1979年 22228mで当時世界最長の上越新幹線「大清水トンネル」が貫通する

2003年 大相撲力士「朝青龍」が横綱に昇進する

2004年 アメリカの火星探査機である「オポチュニティ」が火星表面に着陸する

 

上記のような出来事がありました。

ご紹介したことからもわかるように、1月25日は日本や世界で多くの出来事があった日と言えます。

 

次は1月25日の記念日についてご紹介していきますので、ぜひ出来事と合わせて覚えていただけたらと思います。

 

1月25日の記念日

日本最低気温の日 1902年1月25日に北海道旭川市で、日本観測史上最低気温を記録

ホットケーキの日 寒い日にはホットケーキを食べて暖まってもらおうと日本最低気温の日に制定

中華まんの日 寒い日には中華まんを食べて暖まってもらおうと日本最低気温の日に制定

左遷の日 901年1月25日に菅原道真が九州の太宰府に左遷される

主婦休みの日 日頃家事をしている主婦にリフレッシュをしてもらおうという日

美容記念日 パーマやマスカラメイクを日本で最初に始めたメイ牛山の誕生日に制定

お詫びの日 1077年1月25日にハインリヒ4世が破門を許してもらう為に、教皇グレゴリウス7世が滞在していた北イタリアのカノッサ城を訪れる

 

記念日は上記のようになっています。

ご紹介していることからもわかるように、1月25日は主婦休みの日とされているのですが、こちらは生活情報誌「リビング新聞」が記念日に制定しました。

最近は特に共働きの家庭も多く、主婦の方は休みがなくなっている状態ですが、主婦がリフレッシュできるように意識してもらうため記念日が定められたとされています。

1月25日以外にも主婦の日は存在し、5月25日・9月25日も主婦の日なので、ぜひご家庭をお持ちの方はリフレッシュするように意識していただけたらと思います。

今日は何の日?毎日が記念日一覧表はこちら

 

1月25日生まれの有名人。芸能人・偉人・アニメキャラ

次は1月25日生まれの有名人・芸能人・偉人やアニメキャラをご紹介したいと思います。

1月25日生まれの方は次の方が挙げられます。

 

【男性】

◯1425年 エンリケ4世 (カスティーリャ王)

◯1627年 ロバート・ボイル (自然哲学者)

◯1736年 ジョゼフ=ルイ・ラグランジュ (数学者)

◯1759年 ロバート・バーンズ (詩人)

◯1843年 ヘルマン・アマンドゥス・シュワルツ (数学者)

◯1858年 御木本幸吉 (真珠養殖法開発)

◯1863年 徳富蘇峰 (評論家)

◯1874年 サマセット・モーム (小説家)

◯1878年 アーネスト・アレクサンダーソン (高周波同調受信機発明)

◯1881年 エーミール・ルートヴィヒ (伝記小説家)

◯1885年 北原白秋 (詩人)

◯1886年 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー (指揮者)

◯1889年 中村憲吉 (歌人)

◯1900年 石坂洋次郎 (小説家)

◯1902年 西川寧 (書家)

◯1902年 中野重治 (小説家)

◯1917年 3代目旭堂南陵 (講談師)

◯1917年 イリヤ・プリゴジン (散逸構造理論)

◯1917年 斎藤隆介 (児童文学作家)

◯1917年 土屋隆夫 (推理小説家)

◯1920年 真鍋呉夫 (小説家)

◯1921年 アルフレッド・リード (作曲家)

◯1923年 アルビド・カールソン (薬理学者)

◯1923年 西村晃 (俳優)

◯1923年 池波正太郎 (小説家)

◯1926年 竹内外史 (数学者)

◯1926年 樋口廣太郎 (経営者)

◯1927年 アントニオ・カルロス・ジョビン (ボサノバ考案)

◯1928年 エドゥアルド・シュワルナゼ (グルジア大統領)

◯1928年 田久保英夫 (小説家)

◯1933年 コラソン・アキノ (フィリピン大統領)

◯1933年 岩川隆 (ノンフィクション作家)

◯1933年 生島治郎 (推理小説家)

◯1936年 吉田一彦 (歌手)

◯1938年 松本零士 (漫画家 宇宙戦艦ヤマト)

◯1938年 石ノ森章太郎 (漫画家 サイボーグ009)

◯1939年 黒田征太郎 (イラストレーター)

◯1942年 エウゼビオ (サッカー)

◯1909年 木谷實 (囲碁棋士)

◯1943年 樋浦勉 (俳優)

◯1944年 江守徹 (俳優)

◯1947年 山口豪久(俳優)

◯1949年 さとう宗幸 (歌手)

◯1949年 ポール・ナース (遺伝学者)

◯1949年 鈴木勉 (書体デザイナー)

◯1950年 マドモアゼル・愛 (占星術師)

◯1950年 森田芳光 (映画監督)

◯1953年 柳亭楽輔 (落語家)

◯1956年 巻上公一 (ミュージシャン)

◯1957年 楠みちはる (漫画家 湾岸ミッドナイト)

◯1959年 キム・ヨンジャ(演歌歌手)

◯1959年 北野誠 (タレント)

◯1960年 加納幸和 (演出家)

◯1964年 レパード玉熊 (ボクシング)

◯1964年 西村智彦 (ミュージシャン)

◯1965年 瀬戸山正二 (ビーチバレー)

◯1967年 佐々木望 (声優)

◯1968年 t-kimura(音楽プロデューサー)

◯1968年 熊沢重文 (騎手)

◯1968年 古屋兎丸 (漫画家)

◯1968年 村田亙 (ラグビー)

◯1969年 フライングキッド市原 (プロレス)

◯1969年 浅岡雄也 (FIELD OF VIEW)

◯1970年 千原せいじ(千原兄弟)

◯1972年 竹原慎二 (ボクシング)

◯1977年 ゆってぃ(お笑い芸人)

◯1982年 桜井翔 (嵐)

◯1983年 今野泰幸(サッカー選手)

◯1986年 竹田雅史(競輪選手)

◯1991年 関口メンディー(EXILE)

 

【女性】

◯1882年 ヴァージニア・ウルフ (小説家)

◯1902年 高濱喜久子 (女優)

◯1911年 メイ牛山(美容家)

◯1943年 干刈あがた (小説家)

◯1945年 リー・テイラー・ヤング (女優)

◯1954年 津山登志子 (女優)

◯1959年 安野ともこ (スタイリスト)

◯1960年 ならはしみき (声優)

◯1960年 荒木由美子 (女優)

◯1960年 平谷美樹 (SF作家)

◯1975年 ミア・カーシュナー (女優)

◯1980年 黒河奈美 (声優)

◯1981年 嶋野蘭 (チェキッ娘)

◯1982年 庄子知美(タレント)

◯1983年 仲間リサ(ファッションモデル)

◯1983年 豊岡真澄 (タレント)

◯1984年 皆藤愛子 (お天気キャスター)

◯1984年 野田澤彩乃(将棋棋士)

◯1989年 多部未華子 (女優)

◯1991年 工藤ちあき(モデル)

◯1996年 宮本優花(モデル)

 

【アニメキャラ】

◯アイザック・ギルモア(サイボーグ009)

◯サバンナ (どうぶつの森)

◯ファン・ディアス (キャプテン翼)

◯プリムラ (SHUFFLE!)

◯ホロン (RD 潜脳調査室)

◯高天原睦月 (ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル)

◯高木秋人 (バクマン。)

◯国分寺稔 (ちょびっツ)

◯桜庭ひかる (らき☆すた)

◯桜木茉莉 (苺ましまろ)

◯三堂芯吾 (DEATH NOTE)

◯山本大介 (仮面ライダーアマゾン)

◯釈村 帝人 (B-PROJECT〜鼓動*アンビシャス〜)

◯城之内克也 (遊☆戯☆王)

◯染谷夏生 (チア男子!!)

◯藤堂雪彦 (快感・フレーズ)

◯波風ミナト (NARUTO-ナルト-)

◯葉柱ルイ (アイシールド21)

◯六舛孝二 (武装錬金)

◯和泉一織 (アイドリッシュセブン)

◯崔亦菲 (マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス)

◯石田銀(テニスの王子様)

◯郭英士(ホイッスル)

◯草間朝太郎(テラフォーマーズ)

◯佐藤広(斉木楠雄の災難)

◯玉藻京介(地獄先生ぬ~べ~)

◯柊征志郎(終わりのセラフ)

 

このような方々が有名です。

ご紹介したことからもわかるように、1月25日生まれの方は様々なジャンルで活躍している方が多いです。

 

1月25日の星座

次は1月25日の方の星座についてご紹介します。

ご自身の星座はご存知の方がほとんどだと思いますが、1月25日の方の星座は水瓶座です。

水瓶座は周りの状況をよく見ることが得意で、冷静な判断が様々な場面で活躍してくれます。

 

そのような水瓶座と相性が良いのは双子座と天秤座です。

双子座の方と水瓶座の方は同じように周りの空気を読むのが得意な方が多いです。

そのため気を張り詰めていることが多いのですが、双子座とは気を使わなくていい関係になりやすいです。

天秤座と水瓶座は人生最高のパートナーになると言っても過言ではないほど相性が良いです。

特に恋愛面において相性が良いのですが、お互い価値観が合うので、何をしてほしいか、したいかなど自然とわかり合う関係になります。

 

一方、水瓶座と相性があまり良くないとされているのが山羊座と蠍座です。

水瓶座と蠍座は相性が最悪と言われ、考え方の違いが著しいのでギクシャクした関係になることが多いです。

山羊座の方は水瓶座の方と激しく相性が悪いというわけではないのですが、些細なことで喧嘩してしまうことは多いと言えます。

→星座占い相性ランキング:水瓶座(みずがめ座)の性格や運勢は?

 

1月25日の誕生花

次は1月25日の誕生花についてご紹介します。

誕生花は詳しい人が少ないのですが、1月25日生まれの方の誕生花は「プリムラ」です。

プリムラはあまり聞いたことがない方も多いと思いますが、プリムラは寒さに強い花としても人気で、花壇で育てている方が多いです。

プリムラは最近品種改良が多く行われていることから500種類以上の種類が存在するとされています。

他にも「フクシア」が誕生花となっています。

 

1月25日の花言葉 

1月25日の誕生花をご紹介しましたが、次は「プリムラ」の花言葉をご紹介します。

多くの方から愛されているプリムラですが、プリムラの花言葉は「青春の始まりと悲しみ」「青春の恋」です。

花言葉も美しいので、ぜひ皆さんも可愛い花を育てたい場合はプリムラを探してみていただけたらと思います。

また、他の誕生花であるフクシアの花言葉は「つつましい愛」「信じる愛」となっています。

→ 花言葉:誕生花月別一覧

→ 花言葉:五十音順一覧

 

1月25日の誕生日の人の運勢

次は1月25日生まれの方の運勢についてです。

1月25日生まれの方の運勢は大器晩成型です。

若いときも他の人と比べて比較的運気が高いのですが、1月25日生まれの方は歳を重ねるほど運気が上昇します。

特に50代以降になると運気が最高潮になるのですが、普段からも努力を積み重ねるだけでも運気が高まるので、努力を続けるのがおすすめです。

 

1月25日の誕生日の人の性格

次は1月25日の人の性格です。

1月25日の方は頭の回転が速いタイプで、瞬時に物事の善し悪しがわかります。

そのため、この善し悪しがわかることから落ち着いた行動を取ることが多いのですが、この落ち着いた行動を取ることから仕事などでは冷たい印象に感じられやすいです。

しかし、冷たいように見えても内側に秘めているのは熱い情熱でもあるので、自分が物事を行う以上完ぺきにこなしたいと考える傾向があります。

 

1月25日の誕生日の人の相性

次は1月25日の誕生日の方と相性がいい人です。

1月25日生まれの方と相性が良いのは1月7日・4月20日・8月15日・12月2日生まれの方です。

上記に該当する方は最高の相性で、お互い協調性を大切にし合う関係になりやすいです。

 

1月25日の誕生石

次は1月25日の誕生石です。

誕生石も誕生花同様に詳しい人は少ないのですが、1月25日生まれの方の誕生石は「ラピスラズリ」と「ガーネット」です。

ガーネットは美しい赤色の宝石ですが、そのようなガーネットが照らす光が持ち主を正しい道へと導いてくれるとされています。

ラピスラズリは古くから愛され、薬として使われていた経歴があります。

そのため、ラピスラズリは物事の修復の力を持っているとも言われています。

→ 1月の誕生石についてはこちら

 

1月25日の時候の挨拶

最後は1月25日の時候の挨拶です。

時候の挨拶はビジネスメールで多々使用すると思います。

1月25日に使う時候の挨拶としては「厳寒(げんかん)の候」「厳冬(げんとう)の候」などが使われます。

1月下旬にもなると寒さが増し、厳しい寒い環境が続くのでこのような様子を表すと季節にあった時候の挨拶になります。

 

「まとめ」1月25日の誕生日を知って!

今回は1月25日の誕生日についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

1月25日生まれの方は頭の回転が早い方で、どのような場面でも活躍できやすいです。

メリット・デメリットを把握することができ、大きなトラブルに身を委ねることは少ないので、ぜひ努力を積み重ねて充実した日々を過ごしていただけたらと思います。

1月24日← 1月25日 →1月26日

→他の日は【今日は何の日一覧表】へ

 

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-1月の話題・行事・イベント, 365日今日は何の日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.