最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

11月の話題・行事・イベント 365日今日は何の日

11月15日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

更新日:

皆さんはご自身の誕生日についてどのくらいご存知ですか?

誕生日と言えば誰にでも存在する大切な日で、お祝いをすることがほとんどだと思います。

お祝いでも家族や友達・恋人などでお祝いする方もいれば自分へのご褒美を用意してゆったりと満喫する方もいます。

そのような誰にとっても嬉しい誕生日ですが、最近は誕生日について興味をもつ方が多く、自分の誕生日について調べる方が増えています。

11月15日について調べる方も多いので、11月15日についてご紹介したいと思います。

 

11月15日は何の日?記念日や出来事

まず最初は11月15日に過去にあった出来事についてご紹介していきますので、ぜひご参考いただけたらと思います。

 

11月15日の出来事

1895年 東洋経済新報が創刊される

1911年 日本で初めての職業紹介所が東京市に開設される

1949年 生コンクリートが日本で初めて市場に出荷される

1964年 日本を代表する競走馬「シンザン」が日本競馬史上2頭目となる三冠馬に輝く

1971年 インテルがマイクロプロセッサ4004の発売をする

1977年 大阪万博跡地に大学共同利用機関でもある「国立民族学博物館」が開館する

1986年 伊豆大島の三原山が大噴火

2001年 マイクロソフトが北米にて「Xbox」を発売し、話題になる

2013年 PlayStation 4がアメリカ合衆国とカナダで発売され、大人気となる

 

上記のような出来事がありました。

ご紹介したことからもわかるように、11月15日は日本や世界で大きな動きがあった日ということが伺えます。

 

次は11月15日の記念日についてご紹介していきますので、ぜひ出来事と合わせて覚えていただけたらと思います。

 

11月15日の記念日

着物の日(きものの日) 七五三の日に家族そろって着物で出かけてほしいということで制定

昆布の日(こんぶの日) 七五三の日に子ども達に昆布を食べて丈夫になってもらおうと制定

いい遺言の日 い(1)い(1)い(1)ごん(5)の語呂合わせ

七五三 男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の年に成長を祝って参詣する行事

かまぼこの日 1115(永久3)年の祝宴の膳の図にかまぼこが登場したことから

生コンクリート記念日 1949年11月15日に生コンクリートが日本で初めて市場に出荷される

のど飴の日 のど飴なめて、い(1)い(1)ひと(1)こ(5)えの語呂合わせ

 

記念日は上記のようになっています。

ちなみに七五三は昔からある風習ですが、多くの方がお祝いをしますよね。

男の子は3歳と5歳・女の子は3歳と7歳にお祝いをするのですが、この七五三は旧暦の11月15日に行われます。

最近ではあまり気にせずに行う方も多いのですが、その年の豊作を感謝する意味でもあるのでぜひ七五三は11月15日も意識してみていただけたらと思います。

今日は何の日?毎日が記念日一覧表はこちら

 

11月15日生まれの有名人。芸能人・偉人・アニメキャラ

次は11月15日生まれの有名人・芸能人・偉人やアニメキャラをご紹介したいと思います。

11月15日生まれの方は次の方が挙げられます。

 

【男性】

◯1316年 ジャン1世 (フランス王)

◯1397年 ニコラウス5世 (208代ローマ教皇)

◯1507年 大内義隆 (戦国大名)

◯1708年 チャタム伯ウィリアム・ピット(イギリス首相)

◯1738年 ウィリアム・ハーシェル (天王星を発見)

◯1757年 ジャック・ルネ・エベール (ジャーナリスト)

◯1797年 歌川國芳 (浮世絵師)

◯1835年 坂本龍馬 (土佐藩士)

◯1847年 大槻文彦 (国語学者)

◯1862年 ゲアハルト・ハウプトマン (小説家)

◯1863年 志賀重昂 (地理学者)

◯1874年 アウグスト・クローグ (生理学者)

◯1877年 ウィリアム・H.ホジスン (小説家)

◯1881年 正宗敦夫 (国文学者)

◯1882年 平山蘆江 (小説家)

◯1885年 野尻抱影 (イギリス文学者)

◯1887年 芦田均 ((47代首相)

◯1890年 富田砕花 (詩人)

◯1891年 エルヴィン・ロンメル (軍人)

◯1896年 大下宇陀児 (探偵小説家)

◯1903年 神西清 (小説家)

◯1905年 マントヴァーニー (ポピュラー音楽指揮者)

◯1905年 原民喜 (小説家)

◯1905年 浪越徳治郎 (指圧療法の創始者)

◯1909年 マキノ光雄 (映画製作者)

◯1913年 宮口精二 (俳優)

◯1914年 コンヤーズ・ヘリング (物理学者)

◯1915年 コンスタンチン・シーモノフ (小説家)

◯1926年 6代目片岡芦燕 (歌舞伎役者)

◯1926年 中岡俊哉 (ドキュメンタリー作家)

◯1926年 鈴木治 (陶芸家)

◯1927年 森三平太 (俳優)

◯1934年 内田康夫 (推理小説家)

◯1935年 肝付兼太 (声優)

◯1935年 小林久三 (推理小説家)

◯1938年 醍醐猛夫 (野球)

◯1939年 篠田ひでお(漫画家)

◯1939年 神田川俊郎 (料理人)

◯1939年 内藤国雄 (将棋棋士)

◯1942年 ダニエル・バレンボイム (ピアノ奏者)

◯1943年 二子岳武(相撲)

◯1946年 栗栖正伸 (プロレス)

◯1947年 7代目蝶花楼馬楽 (落語家)

◯1950年 遠藤ミチロウ (シンガーソングライター)

◯1950年 源吾朗 (大道芸人)

◯1953年 二宮至 (野球)

◯1960年 廣石恵一 (ミュージシャン)

◯1961年 北森鴻 (推理小説家)

◯1962年 三宅正治 (アナウンサー)

◯1963年 大豊泰昭 (野球)

◯1964年 長谷川達栄(プロ野球選手)

◯1964年 土門秀明(ギタリスト)

◯1965年 松原秀典(アニメーター)

◯1967年 小原道由 (プロレス)

◯1968年 福井晴敏 (小説家)

◯1970年 パトリック・エムボマ (サッカー)

◯1970年 入江昌哲 (ミュージシャン)

◯1970年 平山祐介 (俳優)

◯1973年 清水直樹(モーターサイクルレーサー)

◯1974年 松本秀樹(お笑いタレント)

◯1977年 CIMA(プロレス)

◯1982年 久保田祐佳 (アナウンサー)

◯1986年 福田悠太 (ジャニーズJr.)

◯1986年 福田悠太(ふぉ〜ゆ〜)

◯1990年 本郷奏多(俳優)

 

【女性】

◯1903年 星野立子 (俳人)

◯1930年 米谷ふみ子 (小説家)

◯1939年 加藤みどり (声優)

◯1957年 中島啓江 (オペラ歌手)

◯1958年 三浦リカ (女優)

◯1958年 真山亜子(声優)

◯1982年 久志麻理奈 (チェキッ娘)

◯1982年 平井理央 (アナウンサー)

◯1982年 白石みき(タレント)

◯1989年 宮島ゆう(女優)

◯1990年 谷澤恵里香(アイドリング!!!7号)

◯1992年 峯岸みなみ (AKB48)

◯1993年 紗綾 (タレント)

◯1999年 高寺沙菜(SKE48)

 

【アニメキャラ】

◯大石蔵人(ひぐらしのなく頃に)

◯銀城空吾(BLEACH)

◯光凪由衣(夢喰いメリー)

◯坂本辰馬(銀魂)

◯下仁谷みなみ (球場ラヴァーズ)

◯仁科恭子 (月は東に日は西に)

◯春日恭介 (きまぐれオレンジ☆ロード)

◯紅野澪 (11eyes-罪と罰と贖いの少女-)

◯五反田メガミ (ミラクル☆トレイン)

◯前原しのぶ (ラブひな)

◯上条沙耶 (はぴねす!)

◯アルフォンス・ドラクロワ (ファイナルファンタジータクティクス)

◯敷島大佐 (AKIRA)

◯夢火 (NARUTO-ナルト-)

◯オルフェ (聖闘士星矢)

◯貫井響 (天使の3P!)

◯鏡魅羅 (ときめきメモリアル)

◯カホノ (ブラッククローバー)

◯檜山ひかる (きまぐれオレンジ☆ロード)

◯矢来弓弦 (Starry☆Sky)

◯坂本龍馬 (幕末Rock)

◯三科栄吉 (ペルソナ2)

◯アマノ・カズミ (トップをねらえ!)

◯のはらリン (NARUTO-ナルト-)

◯九条聖来 (ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル)

◯シャルデン=フランベルク(BLACK CAT)

◯ノエル・シルヴァ(ブラッククローバー)

◯ハウンドドッグ(僕のヒーローアカデミア)

 

このような方々が有名です。

ご紹介したことからもわかるように、11月15日生まれの方は様々なジャンルで活躍している方が多いです。

もちろんご紹介した方以外にもたくさんまだまだいらっしゃいますので、興味がある方はぜひ調べていただけたらと思います。

 

 

11月15日の星座

次は11月15日の方の星座についてご紹介します。

ご自身の星座はご存知の方がほとんどだと思いますが、11月15日の方の星座は蠍座です。

ちなみに10月24日から11月22日までの間の方が蠍座になります。

蠍座は燃えるような熱血タイプの方が多く、有名な熱血テニスプレイヤー松岡修造も11月生まれの蠍座です。

 

そのような蠍座と相性が良いのは蠍座と蟹座です。

蠍座と蠍座は相性抜群で、お互い熱血タイプなのでぶつかることが合ってもやはり情熱的な一面が同じなので気が合いやすいです。

蟹座の方も蠍座の方と性格の本質は似ており、蠍座の方と同様に独占欲が強いので価値観が合うと感じ合いやすいです。

 

一方、蠍座と相性があまり良くないとされているのが双子座と水瓶座です。

双子座の方は周りの人に合わせる人が多いのですが、このような人に合わせる姿に蠍座の方が不満を感じやすいです。

水瓶座の方は人との接触をあまり好まず、熱血タイプの蠍座の方に対して暑苦しいと感じやすいです。

双子座や水瓶座の方と仲良くなるためには時間が重要なので、ぜひ仲良くなりたい場合はゆっくりと時間をかけて関係を築いていただけたらと思います。

→星座占い相性ランキング:蠍座(さそり座)の性格や運勢は?

 

11月15日の誕生花

次は11月15日の誕生花についてご紹介します。

誕生花は詳しい人が少ないのですが、11月15日生まれの方の誕生花は「ロベリア」です。

ロベリアはあまり耳にすることが少ない花だと思いますが、キキョウ科の花で、綺麗な青色の花を咲かせます。

さらに、ロベリアは可愛い見た目の花なのですが、綺麗な青色である点や花の形が飛んでいる蝶のような形に見えることから別名で「ルリチョウソウ」とも呼ばれています。

他にも「ヒガンバナ」が誕生花となっています。

 

11月15日の花言葉 

11月15日の誕生花をご紹介しましたが、次は「ロベリア」の花言葉をご紹介します。

可愛い印象が多くの方に人気のロベリアですが、ロベリアの花言葉は「謙遜」「いつも愛らしい」です。

花言葉も美しく、綺麗な青色なので、青色が好きな方やおしゃれな花を育てたい方は是非チェックしていただけたらと思います。

また、もう一つの誕生花であるヒガンバナの花言葉は「悲しき思い出」「あきらめ」「独立」「情熱」となっています。

→ 花言葉:誕生花月別一覧

→ 花言葉:五十音順一覧

 

11月15日の誕生日の人の運勢

次は11月15日生まれの方の運勢についてです。

11月15日生まれの方の運勢は強運の持ち主ではあるのですが、恋愛運だけやや低いです。

というのも、11月15日生まれの方は世渡り上手なので、仕事などは順調に行きやすく、人間関係もしっかりと築きやすいです。

もちろん異性からもモテるので恋愛運が高いように感じやすいのですが、モテるが故に恋愛関係での問題が多く発展しやすいです。

そのため、恋愛はモテるものの苦悩が続く場合があるので異性との交流の際には注意しましょう。

 

11月15日の誕生日の人の性格

次は11月15日の人の性格です。

11月15日の方は堅実タイプで何が起きてもしっかりと判断できるような方が多いです。

冷静沈着の姿がかっこいい印象を作り、男性女性問わず人気になるのでモテやすいのですが、先程もご紹介したように異性関係でトラブルに巻き込まれる事が多いです。

しかし、モテると共に同性からは尊敬もされやすいので人間関係をしっかりと築いていけば大きな問題に発展することも少ないです。

 

11月15日の誕生日の人の相性

次は11月15日の誕生日の方と相性がいい人です。

11月15日生まれの方と相性が良いのは5月13日・5月15日・5月16日生まれの方です。

上記に該当する方は相性抜群で、まさに運命の人のような関係を築きやすいです。

最高の組み合わせなのでぜひご参考いただけたらと思います。

 

11月15日の誕生石

次は11月15日の誕生石です。

誕生石も誕生花同様に詳しい人は少ないのですが、11月15日生まれの方の誕生石は「アメトリン」と「トパーズ」です。

トパーズは多才な石とも呼ばれているパワーストーンであるため、持ち主のスキルを向上させてくれます。

アメトリンは陰と陽のバランスを表すパワーストーンで、身につけることによって運気のバランスを整えてくれるとされています。

→ 11月の誕生石についてはこちら

 

11月15日の時候の挨拶

最後は11月15日の時候の挨拶です。

時候の挨拶はビジネス文書作成のときに使用することが多いですよね

11月15日に使う時候の挨拶としては「深秋(しんしゅう)の候」「紅葉(こうよう)の候」などが使われます。

秋らしく草木などが紅葉して美しい様子である言葉を使うと季節にあった時候の挨拶になりやすいです。

 

「まとめ」11月15日の誕生日を知って!

今回は11月15日の誕生日についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

11月15日生まれの方は堅実な方が多く、頼りになる方が多いと言えます。

知識欲があり、人と関わることでさらに刺激を受けて成長しやすいので人間関係は大切にしていただけたらと思います。

11月14日← 11月15日 →11月16日

→他の日は【今日は何の日一覧表】へ

 

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-11月の話題・行事・イベント, 365日今日は何の日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.