最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

「7月の話題・行事・イベント」 一覧

外国人力士の日とはいつ?意味や由来は。高見山の活躍で大相撲が国際色豊かに

「7月16日  外国人力士の日」 ■はじめに ようやく誕生した横綱稀勢の里もケガで短命横綱に終わり、次を期待された貴景勝も伸び悩み、朝の山は不祥事で1年間出場できません。 次を期待されているのはまたも ...

辛子の日とはいつ?意味や由来、からしの起源は

「7月16日  からしの日」 ■はじめに 子どものころ後楽園球場で初めてホットドッグを食べた際、端から端までどっとからしがかかっていて、以来、からしはケチャップと同じようにかけるものだとばかり思ってい ...

宝塚歌劇団レビュー記念日とはいつ?意味や由来、宝塚歌劇団はなぜ女性だけなの

▪はじめに 宝塚歌劇団とは、歌とダンスと芝居、そして豪華な衣装と舞台で煌びやかな世界を創り出す女性だけで構成された劇団です。 可憐な娘役はもちろん、男性から見てもかっこいいと言われるほど ...

虹の日とはいつ?意味や由来、幸福のシンボル「ダブルレインボー」とは

「7月16日  虹の日」 ■はじめに 「幸せが棲むという虹色の湖ぃ……」 これは筆者の世代には懐かしい中村晃子のヒット曲の歌い出しです。 なぜか虹は幸福や希望のシンボルになっています。   虹の日とは ...

世界ありがとうの日とはいつ?意味や由来、「ありがとう」の語源は仏典に

「7月15日  世界ありがとうの日」 ■はじめに 「ありがとう」は簡単な言葉ですが、この5文字の言葉だけで人と人の気持ちが通じ合うようです。   世界ありがとうの日とは 7月15日はQ&Aサイトを運営 ...

大阪港開港記念日とはいつ?意味や由来、イベントに大阪港みなとまつり

「7月15日  大阪港開港記念日」 ■はじめに 大阪市のシンボルマークは逆三角形の道路標識のようですが、これは港内の安全な航路を示す「澪標」(みおつくし)をデザインしたものです。 大化の改新後、大阪湾 ...

マンゴーの日とはいつ?意味や由来、イベントにマンゴーまつり

「7月15日  マンゴーの日」 ■はじめに みなさんは「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」って歌をご存じでしょうか。 それはともかく、その3つのフルーツは日本の庶民の伝統的果物ではないためか、筆 ...

フランス革命の日とはいつ?意味や由来、共和制政治へのきっかけの日

「7月14日  フランス革命の日」 ■はじめに 「バスティーユの襲撃」はジャン=ピエール・ウーエルの絵画が有名ですが、筆者は高校で世界史を勉強するまで恥ずかしながら、フランス国旗を掲げて群衆を先導する ...

ひまわりの日とはいつ?意味や由来は。衛星の名前は「花」が慣例

「7月14日  ひまわりの日」 ■はじめに 今日のテーマは「向日葵の日」ならぬ気象衛星「ひまわりの日」です。 「な~んだ、向日葵じゃないのかあ」という方は、当サイトの「花言葉・誕生花」をご覧くださいね ...

ゼラチンの日とはいつ?意味や由来は。ゼラチンの起源は古代エジプト!

「7月14日  ゼラチンの日」 ■はじめに プリンやゼリー、グミなど、筆者はどうもあのプルプルッとした食感が苦手なので、広く活躍するゼラチンには申し訳ありませんが良い印象を持ちません。 同居人がおいし ...

廃藩置県の日とはいつ?意味や由来、雑学。

「7月14日  廃藩置県の日」 ■はじめに 「廃藩置県」とは懐かしい言葉です。 社会人になってからは、ついぞ耳にする機会もありませんでした。   廃藩置県の日とは 1871(明治4)年7月14日、それ ...

求人広告の日とはいつ?意味や由来、日本初の求人広告とは

「7月14日  求人広告の日」 ■はじめに 「乳母雇入度ニ付心当りの者ハ呉服橋内元丹波守邸内天野氏へ御尋可被下候。本乳にして乳さへ宜しく候へば給金ハ世上より高く進ずべし。」 これは新聞に掲載された日本 ...

内視鏡の日とはいつ?意味や由来は。今は負担の少ない内視鏡カプセル

「7月14日  内視鏡の日」 ■はじめに 紀元1世紀のポンペイ遺跡から、内視鏡の原型とみられる医療器具が発掘されているそうです。 麻酔も人権もない時代のことですから、実際に使用する光景を想像すると背筋 ...

ナンの日とはいつ?意味や由来は。トルティーヤ、フォカッチャとの違いは

. 「7月6日  ナンの日」 ■はじめに 筆者は日ごろ「残り少ない人生、好きなものだけ食べる」とうそぶいていて、変わったものには手を出しません。 従って、ナンを食したことはありませんね。   ナンの日 ...

ピアノの日とはいつ?意味や由来は。日本にピアノが持ち込まれた日

「7月6日  ピアノの日」 ■はじめに NHKの番組表を眺めると、最近やたらと「街角ピアノ」「空港ピアノ」という番組が目につきます。 試しに見たところ、駅や空港、ショッピングセンターなどの一角に、家庭 ...

ワクチンの日とはいつ?意味や由来。コロナウイルスで見直されるワクチン接種

「7月6日  ワクチンの日」 ■はじめに 以前は子どもが「はしか」にかかって治ると、体内に「はしか」に対する免疫ができて、2度と罹患しない終生免疫ができると言われていましたが、現在はこの終生免疫獲得説 ...

セコムの日とはいつ?意味や由来は。ホームセキュリティーにも進出

「7月5日&6日  セコムの日」 ■はじめに 長嶋茂雄元巨人軍監督のCM「セコムしてますかあ?」 懐かしいですねえ、このCMでセコムの認知度が一気に上がりました。   セコムの日とは セ(7)コ(5) ...

サラダ記念日とはいつ?意味や由来は。俵万智の有名な短歌の日

「7月6日  サラダ記念日」 ■はじめに 「三十一文字」と書いて「みそひともじ」と読みますね。 「五七五七七」で計三十一、つまり短歌のことですが、さすが古の貴族に愛された雅を感じます。   サラダ記念 ...

プラチナエイジの日とはいつ?意味や由来、イベント。永遠に輝き続ける世代

「7月5日  プラチナエイジの日」 ■はじめに 筆者が社会人になったころの定年はたしか55歳だったと記憶しています。 職場へ挨拶に回る新人にあれこれと声をかけてくれた定年間近の先輩方を思い出すと、今の ...

ファッションお直しの日とはいつ?意味や由来、イベントは

「7月4日  ファッションお直しの日」 ■はじめに 下町だったせいもあるためか、筆者が幼いころはほとんどのズボンや靴下に「ツギ」があててあった記憶があります。 筆者の同居人は高度成長下の「棄てる文化」 ...

シーザーサラダの日とはいつ?意味や由来、イベントは

「7月4日  シーザーサラダの日」 ■はじめに 筆者はチーズが苦手なので、シーザーサラダは2、3度しか食べたことがありません。 2、3度というのはパルメザンチーズが入っていることを知らなかったためで、 ...

洗濯機の日とはいつ?意味や由来、洗濯機の誕生と歴史は

▪はじめに 洗濯機は、現代の生活においてなくてはならない家電の1つです。 家事の負担を大きく軽減し、現在も進化し続ける洗濯機の記念日は、水を多く使う8月にあります。 そこで今回は、洗濯機 ...

アメリカ独立記念日とはいつ?意味や由来、米国では大イベントの日

「7月4日  アメリカ独立記念日」 ■はじめに アメリカ国民にとって「独立」はこの上なく重い言葉だと感じています。 自由を求め、独立戦争で多くの血を流して勝ち取った「独立」の重さは、とても日本人の想像 ...

那須の日とはいつ?意味や由来、イベントは

「7月4日  那須の日」 ■はじめに 栃木県の「那須」は「那珂川の中州」が語源という説が有力ですが、那須高原と中州はどうもしっくりしません。 これとは別にアイヌ語が変化したという説もありますね。   ...

七味の日とはいつ?意味や由来、七味唐辛子は風邪薬として作られたものだった?

▪はじめに 七味唐辛子とは、日本独自のスパイスです。 今回は、辛味だけでなく香りも楽しめる七味唐辛子に関する記念日や雑学などについて紹介していきます。   七味の日とは 七味の日は、毎年 ...

オロナミンCの日とはいつ?意味や由来は。実は清涼飲料水扱いに

「7月3日  オロナミンCの日」 ■はじめに 「元気ハツラツ オロナミンC」というコピーは知っていても、「おいしいとメガネが落ちるんですよ」「オロナミンCは小さな巨人です」なんて、若い人は知りませんよ ...

救世軍創立記念日とはいつ?意味や由来、イベントは

「7月2日  救世軍創立記念日」 ■はじめに 社会鍋は冬の季語になるほど年末の風物詩として定着して久しく、主催する「救世軍」という組織の名もよく知られていますが、キリスト教のプロテスタント一派の団体で ...

柿渋の日とはいつ?意味や由来、柿渋の効能とは

「7月2日  柿渋の日」 ■はじめに 2020年秋、奈良県立医大が渋柿を発酵させた「柿渋」に、新型コロナウイルスの感染力を不活性化させる効果があるとの実験結果を発表し、国内をにわかに色めき立たせました ...

うどんの日とはいつ?意味や由来、イベントにさぬきの夢

「7月2日  うどんの日」 ■はじめに 電車の写真を見るたびに、どういうわけか駅のホームの立ち食いそば屋を思い出します。 寝起きが悪く、いつもせわしなく出かけるので、1日の最初の食事はそのお店を利用し ...

一年の折り返しの日とはいつ?意味や由来は。人生の折り返し地点は意外な年齢

「7月2日  一年の折り返しの日」 ■はじめに 「君たちは多くの時間を持っているし、多くの可能性を持つ未来が待っている」 たしか高校の入学式での校長先生の言葉だったと記憶しています。 今、振り返ってみ ...

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.